断面/立面/展開図ウィンドウでのトラスの作成

トラスは断面/立面/展開図ウィンドウで作成できます。

1.平面図上に屋根を描き、断面線を追加します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/TMTrussSecFP.png 

2.対応する断面/立面/展開図ウィンドウを開きます。

3.トラスの骨組みを屋根に合わせます。平面図上と同様に、線で輪郭を描きます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/TMTrussSecFrame.png 

4.骨組みの要素を選択し、[TrussMaker]階層メニューから[トラスを作成]を選択します([デザイン]→[デザイン補助]→[TrussMaker])。

5.[TrussMakerの設定]ダイアログボックスで適切な設定を行い、オブジェクトを保存します。

新規のトラスオブジェクトが平面図上で作成されていることを知らせる警告が表示されます。トラスは断面線と同じ線上に配置されるため、断面/立面図ウィンドウでは辺で切り取られた要素として表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/TMTrussSecPlacedonFP.png 

6.新規トラスを屋根と共に3Dまたは別の断面図ウィンドウで表示します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/TMTrussinRoof3D.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-1-elements-virtual-building/TMTrussinSection.png