一覧表を開いて表示する

ARCHICADには、建具表(ドア)、建具表(窓)、壁リストなど事前定義済みの一覧表が付属しています。一覧表のいずれかを開いて現在のプロジェクトの要素を一覧表示するには、ナビゲータで一覧表の名前をダブルクリックします。

.//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-2-views-virtual-building/ScheduleNavigator.png

以下の方法で一覧表にアクセスすることもできます。

ミニナビゲータツールバー

[ドキュメント]→[一覧表]

[ウィンドウ]→[ナビゲータ]→[プロジェクト一覧]→[一覧表]

一覧表ウィンドウが開きます。左の列に形式オプションが表示されます。形式パネルなしで一覧表だけを表示するには、分割線の黒矢印をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-2-views-virtual-building/CloseSchedule.png 

詳細は、「形式オプション(一覧表)」を参照してください。

セルサイズと表示サイズの調整

個々の行と列の高さを調整するには、一覧表の左上にあるタブを手動でドラッグします。

行と列を内容に合わせるには、タブをダブルクリックします。

[一覧表セルサイズ]の数値を調整するには、一覧表の上部にある[…]ボタンをクリックしてダイアログボックスを使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-2-views-virtual-building/ScheduleCellSize.png 

下部スクロールバーからポップアップを使用してズームを調整します。

現在のウィンドウサイズに一覧表を合わせるには、[幅に合わせる]アイコンをクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac21_help/03-2-views-virtual-building/IESFitWidth.png 

一覧表ウィンドウ内を移動する

一覧表ウィンドウ内のフィールド間を移動するには、以下の一般的なキーボードショートカットを使用します。

左右の移動:Shift+Enter、Enter

上下の移動:Shift+Tab、Tab