BIMx よくある質問(FAQ)

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2016年6月21日

BIMxの独自機能

他の3Dビューワーにはない、モバイルデバイス用BIMxの独自の特徴は何ですか?

ほとんどのモバイルデバイス用3Dモデルビューワーは、汎用目的のビューワーです。つまり、ナビゲーション機能は基本的に3D回転、スクロール、ズームに制限されています。BIMxは、それ以外にも多数のナビゲーション機能を備えています。

  • 完全に「自然な」 建物移動環境で、重力と出入口の認識など、優れたユーザーエクスペリエンスを実現するために必要な全てのUI機能を備えています。
  • 洗練されたビジュアルフィルタ(ビュー)を備えており、立体的なビューなど、高品質な建築のプレゼンテーション環境を提供します。
  • ARCHICAD建築モデルにBIMcloudを介して接続し、AEC業界で独自のコラボレーション環境を実現します。

 

iOS版とAndroid版のBIMx PROに相違点はありますか?

  • どちらのアプリケーションも継続的に開発されています。新機能は一般的にはiOSアプリで最初に使用可能になり、その3~6ヶ月後にAndroidアプリで使用可能になります。現在、以下に示すいくつかの機能はiOSアプリでのみ使用可能です。
  • どちらのプラットフォームでも3Dモデルのナビゲーション機能は同じです。
  • ユーザーインターフェイス、設定の場所、およびファイル管理の点では、OS固有の相違が若干あります。

モデル転送

ARCHICADで作成したBIMプロジェクトをBIMxモデルとしてエクスポートするにはどうすればよいですか?

ARCHICAD 20を使用している場合は、以下のようにします。

  • BIMx PRO機能を備えたモバイルデバイス用にBIMx Hyper-modelを発行します。
    • [ファイル]→[BIMx Hyper-modelを発行]、または
    • [ナビゲータ]→[発行]

ARCHICAD 17、18または19を使用している場合は、次の2つの方法があります。

  • 通常のBIMx 3Dモデルを[ファイル]→[BIMxとして保存]で保存します。
  • BIMx PRO機能を備えたモバイルデバイス用にBIMx Hyper-modelを発行します。

ARCHICAD 16以前のバージョンを使用している場合は、[ファイル]→[BIMx用エクスポート]オプションを使用してモデルをエクスポートできます。

BIMxモデルをクライアントに送信するにはどうすればよいですか?

GRAPHISOFTの無償サービス、BIMxモデル転送サービスを利用して、他の人とモデルを共有できます。モデルをアップロードするには次の2つの方法があります。

BIMxモデルをAndroidおよびiOSデバイスへ転送するその他の方法については、以下を参照してください。

 

BIMxデスクトップビューワーから.bimxファイル形式で保存するにはどうすればよいですか?

モデルを.bimx形式で保存するには、[ファイル]→[保存]を選択します。[保存]および[共有]ボタンが表示されない場合は、ファイルとARCHICADライセンスタイプが一致していません(詳細は、「BIMx/ライセンスタイプ」を参照するか、「BIMxの既知の問題」を確認してください)。

 


BIMxモデル送信サイト

BIMxモデル転送サービスとは何ですか?

BIMxモデル転送サービスは、BIMxモデルを同僚や顧客と共有するための「クラウドサービス」です。BIMxモデル転送サイト上のモデルは公開されて誰でも利用可能になりますが、ソフトウェアサービス契約を締結している会社では、追加で5 GBのプライベートストレージも利用できます。

BIMxモデル転送サイトで会社を登録するにはどうすればよいですか?

プロテクションキーを使用して初めてBIMxモデルをGRAPHISOFTのクラウドサービスにアップロードする際には、いわゆるBIMx会社アカウントを作成するように求められます。アップロードしたモデルをここに格納できます。登録プロセスの手順については、こちらを参照してください。また、ソフトウェアライセンスキーに変更すると、会社は自動的に登録されます。

誰がBIMxモデル転送サイト上のBIMxモデルにアクセスできますか?

BIMxモデル転送サイトには、次のいずれかの方法でアクセスできます。

  • ダイレクトページURL:https://bimx.graphisoft.com/を使用
  • アップロードされたBIMxモデルのダウンロードページへのダイレクトリンクを使用
  • モバイルデバイス(iPad/iPhone)から組み込みのリンクを使用

ユーザーは、登録またはログインせずにサイトからBIMxモデルを検索/参照してダウンロードできます。
誰がBIMxモデルをBIMxモデル転送サイトにアップロードできますか?

BIMxモデルは、ARCHICAD(BIMx Hyper-model)またはBIMxデスクトップアプリケーション(BIMx 3Dのみモデル)からアップロードできます。BIMxユーザーがモデルを転送サイトに初めて発行する際には、登録する必要があります。アップロード環境の設定については、こちらの記事を参照してください。BIMxモデル転送サイトへのログインが必要になるのは、アップロードされたモデルを管理(モデルの詳細の編集、モデルの移動や削除など)する場合のみです。

 

BIMxモデル転送サイトに登録すると、どのような違いがありますか?

GRAPHISOFT IDを登録すると、以下の全てのクラウドサービスにアクセスできるようになります。

上記サイトのいずれかにすでに登録している場合は、同じアカウントを使用してBIMxモデルのアップロードやBIMxモデル転送サイトへのログインが可能です。
BIMxプロファイルの[Myモデル]タブと[My会社]タブの違いは何ですか?

BIMxプロファイルにサインインすると、上部に[Myモデル]と[My会社]タブが表示され、アップロードしたBIMxモデルが2つのセクションに区分されています。

  • [Myモデル]タブには、体験版または教育版のARCHICAD/BIMxデスクトップビューワーからアップロードした全てのモデルが含まれます。
  • [My会社]タブには、会社ライセンスキーを使用してアップロードした全てのモデルが含まれます。

サポート

最新バージョンのBIMxにアップグレードするにはどうすればよいですか?

ARCHICAD 17のリリース以降、BIMxはほとんどの国でARCHICADライセンスで完全に機能するようになりました(日本とスイスでは別途BIMxライセンスが必要です)。現在のライセンスをアップグレードするには、お近くのARCHICAD販売店までお問い合わせください。

BIMxデスクトップ版の動作環境は何ですか?

詳細は、「BIMxデスクトップビューワーの動作環境」を参照してください。

 

BIMxの実行に推奨されるモバイルデバイスは何ですか?

iOS:BIMxは、1 GB以上のRAMを搭載した比較的新しいiPadやiPhoneで最適に動作します。

Android:BIMxは、Samsung、Asus、Motorola、Archos、ソニーなど、 一般的なAndroidタブレットの多くで検証されています。通常、BIMxモデルの操作は、プロセッサ、メモリ、およびGPUの機能に左右されます。RAMの容量が多いほど、モデルをスムーズに操作できます。パフォーマンス速度(FPS)は主にGPUの機能に依存します。
動作環境の詳細については、こちらの記事をご確認ください。「モバイルで使用するためのBIMxファイルの最適化方法」も参照してください。

 

どのライセンスタイプを使用して、クライアント用のBIMxモデルを作成できますか?

使用可能な全てのオプションについては、「BIMxライセンスタイプ」を参照してください。

 

AndroidやiOSデバイスで突然再起動、終了またはフリーズする原因は何ですか?

BIMxモデルの操作には、デバイスのRAM容量が関係します。アプリケーションが再起動、フリーズ、または終了する場合は、おそらくデバイスのメモリ不足でOSがアプリケーションを停止したと考えられます。この問題を解決するには、「BIMxの最適化」記事に記載されているモデル最適化のヒントに従ってください。
Start Edition版または教育版や体験版でBIMxを使用できますか?

はい、ARCHICAD 20までの全てのバージョンには、ARCHICADパッケージのデフォルト部分としてBIMxアドオン(BIM Explorer)が含まれています。ARCHICAD 20以降では、こちらからBIMxデスクトップビューワーを別途ダウンロードする必要があります。

  • 体験版で保存した.bimxファイルは、それを保存したコンピュータでのみ開くことができます。
  • 教育版で保存したファイルには、教育版ウォーターマークが付加されます。

技術的な質問

インストールされたデスクトップアプリケーションはどこに保存されていますか?

デフォルトのBIMxアドオンフォルダ(ARCHICAD 19以前):

  • Mac: /アプリケーション/GRAPHISOFT/<ARCHICADバージョン>/Add-Ons/BIMx
  • PC: C:\Program Files\GRAPHISOFT\<ARCHICADバージョン>\Add-Ons\BIMx
  • ARCHICAD 20以降:BIMxのアドオンフォルダにBIMx.appファイルは含まれておらず、 こちらからアプリケーションをダウンロードする必要があります。

デフォルトのBIMxデスクトップビューワーフォルダ:

  • Mac: /アプリケーション/GRAPHISOFT/BIMx Viewer
  • Windows: C:\Program Files\GRAPHISOFT\BIMx Viewer

BIMxで3DConnexionのSpaceNavigatorを使用できますか?

いいえ、現時点ではサポートされていません。

バックグラウンドでグローバルイルミネーションレンダリングを実行できますか?

バージョン19以前では、 ARCHICADでのBIMx Hyper-modelの発行時とBIMxデスクトップのどちらでも、バックグラウンドでグローバルイルミネーションのレンダリングが可能です。alt+タブ/cmd+タブキーで簡単にアプリケーションを切り替えることができ、BIMx GI計算はバックグラウンドで実行されます。ARCHICAD 20以降では、これが可能なのはARCHICADでのBIMx Hyper-modelの発行時のみで、最新のBIMxデスクトップビューワーアプリケーションではサポートされません。

BIMxにはアンチエイリアス機能がありますか?

いいえ、現時点ではデスクトップ版ではサポートされておらず、モバイル版でのみサポートされています。