macOS 10.13 High Sierraで単純な要素を作成した際にARCHICADが数秒間反応しない

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2018年3月6日

影響のあるバージョン: ARCHICAD 19, 20 及び 21 | 重要度: 対応策あり | ID: 237195

問題

macOS 10.13 High Sierraをインストールすると、壁などの単純な要素を作成する際に予想外遅延することがあります。壁の作成が終わるのに2-4秒ほどかかります。

原因

ARCHICADを実行すとGRAPHISOFTフォルダにキャッシュファイルが作成されます。古いデータセットを持つフォルダ構造がHFS+からAPFSに変換されることによって遅くなります。

対応策

  1. チームワークプロジェクト上の全てのプロジェクトを保存/全ての変更を送受信するようにしてください。
  2. チームワークプロジェクトでは変更する前にチームワークプロジェクトを退出することを推奨します
  3. ARCHICADを終了し、/Users/<username>/Library/Application Support/GRAPHISOFT の名前を変更します。(例: _GRAPHISOFT)
  4. 以前の自動保存、ローカルキャッシュ、DXF/DWG変換設定、ユーザーがインポートしたであろうIFCスキームが含まれるため、安全に行うためには最初に名前を変更することを推奨します。
  5. ARCHICADを再度開き、上記の対策の結果を確認ください。
  6. 動作が遅くなる問題がが発生しなければ、重要なデータ(例: 自動保存、ローカルキャッシュ、DXF/DWG変換設定、IFCスキームなど)を以前の名前を変更したフォルダから新しいGRAPHISOFT(/Users/<username>/Library/Application Support/) フォルダにコピーします。元々のオリジナルのフォルダはその後で削除します。
  7. もし自動保存のフォルダが異なる場所にある場合は、作業環境(データ保護と完全性)を見てください。最初に名前を変更、その後上記に従って進めてください。初期設定の場所を使用することを推奨します。

解決方法

この問題はARCHICAD20 8000及びARCHICAD21 6000以降のアップデートで修正予定です。