macOS 10.13 High SierraにBIMcloud / BIM Serverをインストールすると、再起動もしくはシャットダウンのコマンドの後で画面が真っ黒になってしまう

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2017年10月6日

影響のあるバージョン: BIMcloud / BIM Server 20 及び 21 | 重要度: 対応策あり | ID: #235201

問題

BIMcloud/BIM Serverのバージョン20及び21をインストール後に、再起動もしくはシャットダウンをするとコンピュータの画面が真っ黒になってしまう/もしくは回転のアイコンが表示されてしまいます。再起動/シャットダウンのプロセスの長さは不安定であるため、強制的にシャットダウンする必要があります。

このため、10.13 High Sierraへの移行はまだ控えることを検討してください。

回避策

コンピュータを再起動したり終了したりする前に、サーバーアプリケーションのBIMcloudモニタで手動で停止することをお勧めします。ターミナルを開いて、以下のコマンドを実行してください:

BIM Server v20 / BIMcloud v20

sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/com.graphisoft.TeamworkServiceProcessManagerAgent-v20.0.plist

BIM Server v21 / BIMcloud v21

sudo launchctl unload /Library/LaunchDaemons/com.graphisoft.TeamworkServiceProcessManagerAgent-v21.0.plist

macOSの更新のインストールは通常コンピュータを再起動する必要があるので、OSの更新を実行する前に上記の回避策を行ってください。