ARCHICAD 19 新機能:パフォーマンスの強化ーバックグラウンドでの更新

ARCHICAD 19 – 飛躍的に向上したBIMの性能
http://www.graphisoft.co.jp/archicad/…

ARCHICAD 19では、使用していないコンピュータの処理能力を活用して、ユーザーが次に行う操作­を予測し、バックグラウンドで準備します。この「予測能力」によって、全体的なレスポ­ンスが向上し、プロジェクトの種類やサイズに関係なく機敏な動作が可能になります。