ArchiCAD 16 – 3Dの相互作用 – 3D編集中の平面にロック

ArchiCAD 16では3Dウィンドウでの要素のドラッグ操作が改善されました。

ArchiCAD 16では編集中の平面への入力をロックすることが可能になりました。頂点または要素の­辺が、要素の作成または編集時に検出されたとき、キーボードのシフトキーを押したまま­にすると編集中の平面にロックして入力することができます。

グラフィソフトジャパン
http://www.graphisoft.co.jp/

ArchiCAD
http://www.graphisoft.co.jp/products/…

無償体験版ダウンロード
http://www.graphisoft.co.jp/download/…