基準となるドキュメントの作成