ArchiCAD 16 – モルフツール – ソリッドと表面モルフ間の変換

ArchiCAD 16は、標準のBIM環境で直感的なモデリング操作を可能にする新しい「モルフツール­」が導入されました。モルフはプッシュ&プルなどの一般的なモデリング技術を搭載し、­直感的かつグラフィカルに、カスタム形状の要素を作成することができます。

モルフ要素は、ソリッドモルフまたは表面モルフのいずれかにすることができ、双方向に­変換することができます。主なルールは、その境界面のすべてがクローズされている場合­、ソリッドモルフになるということです。

グラフィソフトジャパン
http://www.graphisoft.co.jp/

ArchiCAD
http://www.graphisoft.co.jp/products/…

無償体験版ダウンロード
http://www.graphisoft.co.jp/download/…