ArchiCAD 14 「Open GLの3Dビュー影付け機能」

ArchiCAD 14ではOpenGLの3Dビュー上でモデル可視化が影が付く事によりビジュアリゼー­ションが大幅に向上しました。作業用のビューに加えて、BIMの3Dビューをその場で­見せる事は施主へ設計意図を伝えるための標準的な基礎となっています。