Windowsアップデート後からのARCHICADのクラッシュ

by Toh · 最終更新日: 2015年11月12日

現象

2015年11月11日のWindowsアップデート(KB3097877)のインストールにより、Windows7でお使いのARCHICAD 16, 17, 18, 19 がクラッシュします。

原因

Microsoft社が提供したこのアップデートにより、ARCHICADだけでなくOutlookでも問題が発生しています。

解決方法

Microsoft社は新しいバージョンのアップデートを公開し、この問題を修正しています(当社でも確認済み)。

– 不具合を含むアップデートをインストールしている場合は、この新しいアップデートをダウンロードしてインストールすると、この問題を修正できます。この修正済みのアップデートにアクセスするには、[更新プログラムの確認]コントロールパネルから[システムとセキュリティ] → [Windows Update]の順に選択)を選択します。

– 何らかの理由で問題を修正できない場合は、以下の手順を実行して該当のアップデートをアンインストールし、テクニカルサポートに問題を報告してください。

  • コントロールパネルを開き、[プログラムと機能] → [インストールされた更新プログラムを表示]の順に選択します。
  • [Microsoft Windows(KB3097877)のセキュリティ更新プログラム]を選択します。
  • [アンインストール]をクリックして、コンピュータを再起動します。