アップデート後にプロジェクトの権限が表示されない

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年12月22日

OS X El Capitanの互換性アップデート(v18 Update 7000およびv19 update 4006)には、OS X El Capitanの主要な修正が含まれています。

/! チームワークユーザーのための重要な注意点: OS X El Capitanユーザはアップデートすることが不可欠ですが、チームワークユーザは、BIM Server Managerの既知の問題のためにこれらのアップデートをインストールすることは推奨しておりません。

問題

プロジェクトのアクセス制御リストは表示されず、BIMサーバーマネージャのWebユーザーインターフェイスで変更することはできません。

BIM Server Manager Access Control

原因

すべてのプロジェクトでBIMサーバーマネージャに100以上のアクセス制御エントリがある場合、アクセス制御リストが消え、プロジェクトのアクセス許可が変更できません。

{i} 重要なノート

  • プロジェクトのカスタム設定を持つユーザーがいる場合は、すべてのアクセス許可行がアクセス制御エントリとしてカウントされます。
  • すべてのプロジェクトにはデフォルトでアクセス制御エントリがあり、誰でもデフォルトの役割でプロジェクトにアクセスできます。

解決法

BIMサーバーユーザーはアクセス制御リストを見ることはできませんが、masteradminユーザーは引き続きアクセス許可を管理できます。 masteradminとしてログインして、プロジェクトのアクセス制御設定を表示および管理します。

BIM Server Manager masteradmin log in

BIM Server Manager Access Control with masteradmin

{i} ノート:v18 Update 7007およびv19 Update 4011で修正される予定です。

masteradminユーザーとは?

masteradminユーザーは、BIMサーバーのインストール時に設定されます。 このユーザーはトラブルシューティングのために作成され、BIM Server Managerへのフルアクセス権があります。

masteradminのパスワードを変更するには

masteradminのパスワードを変更するには、BIM Server Managerのコンフィギュレータを起動し、新しいパスワードを設定します。 デフォルトの場所については、以下のパスを参照してください。

Windows

C:Program FilesGRAPHISOFTBIM ServerReconfigure v18 Manager

OS X

/Applications/GRAPHISOFT/BIM Server/Reconfigure v18 Manager

BIM Server Manager Configurator