エラー: “最後のチームワーク操作でエラーが発生しました”

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年12月30日

ARCHICADユーザーがチームワークプロジェクトで送受信を試行すると、操作は上記のエラーメッセージで失敗します。

このエラーが繰り返し発生する場合は、根本となる原因が複数ある可能性があります。ネットワークの問題、サードパーティのアプリケーション、プロジェクト/ローカルキャッシュの矛盾、または破損したインポートされた要素など、多くの要因が同じ経験を引き起こす可能性があります。

トラブルシューティングの手順

  1. アップデートの確認

    すべてのARCHICADクライアントとBIMクラウド/ BIMサーバーコンポーネントが最新のビルドに更新されていることを確認してください。

  2. ネットワーク診断ツールを確認

    1. 開く/参加 ダイアログかチームワークパレットからネットワーク診断ツールを実行します。
    2. ネットワーク診断ツールは、問題に関する詳細情報や指示を提供する場合があります
    3. BIMクラウド/ BIMサーバーが完全にアクセス可能であることを確認してください。
  3. サーバーコンピュータにウイルス対策、ファイアウォール、インデックス作成、監視、またはバックアップアプリケーションがインストールされていますか?

    1. 上記のアプリケーションの設定で、除外リストにBIMcloud / BIMサーバーとそのフォルダ(ProjectsおよびAttachmentsフォルダを含む)を追加します。
    2. サーバーコンピュータのすべてのインデックスアプリケーションをオフにします。これらの種類のアプリケーションは、多くのリソースを使用する可能性があり、サーバーコンピュータで使用することはお勧めしません。
    3. 勤務時間外に実行するようにサードパーティのバックアップをスケジュールするようにしてください
    4. ファイアウォールに必要なすべての着信ポートを開けてください。ネットワーク条件 の必要なポートを参照してください。
  4. クライアントコンピュータにウイルス対策、ファイアウォール、インデックス作成、監視、またはバックアップアプリケーションがインストールされていますか?

    1. 上記のアプリケーションの設定で、ARCHICADとそのフォルダを除外リストに追加します。
    2. 勤務時間外に実行するようにサードパーティのバックアップをスケジュールするようにしてください。
    3. ファイアウォールに必要なすべての着信ポートを開けてください。ネットワーク条件 の必要なポートを参照してください。
  5. 問題の性質によっては、他のチームワーク操作を実行して問題を解決する

    • 1人のARCHICADユーザーしかエラーメッセージを受け取らない場合:
      1. エラーを受け取ったユーザー以外のすべてのARCHICADユーザーとの変更を送信します。
      2. エラーが発生したユーザーを除いて、プロジェクトに参加しているすべてのARCHICADユーザーをすべて解放します。
      3. 影響を受けたユーザーとの間ですべてのエラーを確保します。
      4. 影響を受けるユーザーとの送受信を試してください。
    • 複数のARCHICADユーザーがエラーメッセージを受け取った場合:
      1. プロジェクトに参加している1人を除き、全員が解放します
      2. そのユーザーで送受信を行います。
      3. 変更を他のユーザーで受信してください。
  6. GRAPHISOFTのサポート担当者にお問い合わせください

    調査中、影響を受けたプロジェクトに基づいて作成されたサポートパッケージが必要になることがあります。 詳細については、サポートパッケージの作成を参照してください。

  7. プロジェクトの再共有

    1. ファイル>名前を付けて保存コマンドを使用してPLN形式でプロジェクトを保存します。
    2. 開いて修復機能でPLNファイルを開きます。
    3. PLNをほぞんします。
    4. プロジェクトを共有数rか、最新のバックアップから復元します。