エラー: “チームワーク操作に失敗しました。”

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年12月30日

ARCHICADユーザーがチームワークプロジェクトを開いたり、チームワークで送受信をしようとすると、上記のエラーメッセージが表示されて操作が失敗します。

このメッセージの根本的な原因には、ネットワークの問題、サードパーティ製のアプリケーション、または破損したプロジェクトデータがあります。

トラブルシューティングの手順

  1. アップデートを確認

    すべてのARCHICADクライアントとBIMクラウド/ BIMサーバーコンポーネントが最新のビルドに更新されていることを確認してください。

  2. ネットワーク診断ツールを確認

    1. 開く/参加 ダイアログかチームワークパレットからネットワーク診断ツールを実行します。
    2. ネットワーク診断ツールは、問題に関する詳細情報や指示を提供する場合があります
    3. BIMクラウド/ BIMサーバーが完全にアクセス可能であることを確認してください。
  3. サーバーコンピュータにウイルス対策、ファイアウォール、インデックス作成、監視、またはバックアップアプリケーションがインストールされていますか?

    1. 上記のアプリケーションの設定で、除外リストにBIMcloud / BIMサーバーとそのフォルダ(ProjectsおよびAttachmentsフォルダを含む)を追加します。
    2. サーバーコンピュータのすべてのインデックスアプリケーションをオフにします。これらの種類のアプリケーションは、多くのリソースを使用する可能性があり、サーバーコンピュータで使用することはお勧めしません。
    3. 勤務時間外に実行するようにサードパーティのバックアップをスケジュールするようにしてください
    4. ファイアウォールに必要なすべての着信ポートを開けてください。ネットワーク条件 の必要なポートを参照してください。
  4. クライアントコンピュータにウイルス対策、ファイアウォール、インデックス作成、監視、またはバックアップアプリケーションがインストールされていますか?

    1. 上記のアプリケーションの設定で、ARCHICADとそのフォルダを除外リストに追加します。
    2. 勤務時間外に実行するようにサードパーティのバックアップをスケジュールするようにしてください。
    3. ファイアウォールに必要なすべての着信ポートを開けてください。ネットワーク条件 の必要なポートを参照してください。
  5. グラフィソフト社のサポートに問い合わせる

    調査中に、ARCHICAD FastLoggerファイルが必要な場合があります。 その場所については、ARCHICAD FastLogger Files を参照してください。

  6. プロジェクトの再共有

    1. ファイルメニューの名前を付けて保存からPLN形式でプロジェクトを保存します。
    2. PLNファイルを、開いて修復機能を使用して開きます。
    3. PLNを保存します。
    4. そのプロジェクトを共有する、もしくは最新のバックアップからプロジェ句をリストアします。