ソフトウェアキーに関する既知の問題

by Márta Tron · 最終更新日: 2016年4月28日

License Manager Toolがエラーコード1021を発行します

問題:License Manager Toolがエラーコード1021を発行して、プログラミングプロセスを終了できません。

原因:このエラーは、コンピュータ名にアポストロフィ記号(’)を使用している場合に発生します (Macでは、アポストロフィ記号がデフォルトの名前に使用されています)。

解決方法:この不具合は次回のLMTアップデートで修正される予定です。その修正プログラムが公開されるまでは、コンピュータ名にアポストロフィ記号を使用しないでください。

ライセンス借用はソフトライセンスには対応していません

問題:CodeMeterの「Act」ライセンス借用および「Key」ライセンス借用が、新しいソフトウェアベースのプロテクションキーで使用できません。

解決方法:このライセンス設定は、ARCHICAD 19で導入されています。LicenseInfo

Related content

ソフトウェアキーに関するよくある質問

ソフトウェアベースのプロテクションキー(ソフトウェアキー)の機能は、ハードウェアベースのプロテクションキーと同じですが、ソフトウェアライセンスはUSBメモリではなく、コンピュータ上のソフトウェアコンテナファイルに保存されます。