Grasshopper Designカテゴリー

by Sato · 最終更新日: 2016年12月30日

Grasshopper Designカテゴリー詳細

このコンポーネントはGrasshoppre又はRhinocerosで定義した内容を3D要素としてARCHICADへ配置できます。

2016-12-27-9-13-31

16 個のデザイン構成要素ノード(梁、柱、カーテンウォール、 カーテンウォール境界、カーテンウォール分節、ドア、メッ シュ、モルフ、オブジェクト、屋根、押出シェル、回転シェル、 ルールシェル、スラブ、壁、窓)を使用できます。

Beam(梁)

2016-12-27-12-03-44

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometryを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Beam Settings:Beam Settings.Favoriteを接続出来ます。梁の設定構成要素を設定する事が出来ます。


Column(柱)

2016-12-27-12-26-14

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Anchor Point:Pointを接続出来ます。柱の始点を定義出来ます。

End Point:Pointを接続出来ます。柱の終点を定義出来ます。

Column settings:Column settings.Favoriteを接続出来ます。柱の設定構成要素を設定する事が出来ます。


Curtain Wall(カーテンウォール)

平面上の線形と高さ情報からカーテンウォールを作成するコンポーネント。

2016-12-27-12-47-05

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometryを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Domain:Construct Domainを接続出来ます。始点と終点の高さを定義出来ます。

External Side:Pointを接続出来ます。カーテンウォールの外側を定義出来ます。

CW Settings:CW Settings.Favoriteを接続出来ます。カーテンウォールの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Curtain Wall Boundary(カーテンウォール境界)

サーフェスを使用しカーテンウォールを作成するコンポーネント。

2016-12-27-14-05-54

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Boundary:Boundary Surfaces.Surfaceを接続できます。サーフェスを使用して形状を定義出来ます。

External Side:Pointを接続出来ます。カーテンウォールの外側を定義出来ます。

CW Settings:CW Settings.Favoriteを接続出来ます。カーテンウォールの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Curtain Wall Segment(カーテンウォール分節)

平面上の線形と高さ情報及び点で定義した角度からカーテンウォールを作成するコンポーネント。

2016-12-27-14-34-48

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Line:Line.Curve.Geometryを接続出来ます。通常はLineを使用します。

Plane Point:Pointを接続出来ます。Lineの交点と垂直方向にカーテンウォールを押し出す定義となります。

Domain:Construct Domainを接続出来ます。始点と終点の高さを定義出来ます。

Flip CW:Boolean Toggleを接続出来ます。カーテンウォールの外側を定義出来ます。

CW Settings:CW Settings.Favoriteを接続出来ます。カーテンウォールの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Door(ドア)

2016-12-27-15-33-40

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Wall:Wallを接続出来ます。

Horizontal Distance:数値(Number Sliderや座標値)を接続出来ます。壁始点からの扉の配置位置を定義出来ます。

Door Settings:Door Settings.Favoriteを接続出来ます。ドアの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Mesh(メッシュ)

2016-12-27-15-56-07

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Points:Pointを接続出来ます。(3点以上のPointが必要です)

Mesh Settings:Mesh Settingsを接続出来ます。メッシュの設定構成要素を設定する事が出来ます。

Boundary:Curve.Geometry.Favoriteを接続出来ます。閉じた線形状でメッシュを作成する事が出来ます。


Morph(モルフ)

2016-12-27-18-03-53

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometryを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Mesh:Meshを接続出来ます。メッシュで作成する事で面形状の作成が可能です。

Morph Settings:Morph Settings.Favoriteを接続出来ます。モルフの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Object(オブジェクト)

2016-12-27-18-10-51

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Anchor Point:Pointを接続出来ます。

Object Settings:Object Settings.Favoriteを接続出来ます。オブジェクトの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Roof Single-plane(単一平面屋根)

2016-12-27-18-20-38

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Curve:Curve.Geometryを接続出来ます。閉じた線形状で屋根を作成する事が出来ます。

Roof Settings:Roof Settings.Favoriteを接続出来ます。屋根の設定構成要素を設定する事が出来ます。


Shell Extruded(押し出しシェル)

2016-12-27-18-30-03

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Profile Extruded:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometryを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Extrusion Vector:Vector 2Ptを接続出来ます。押し出し距離を定義する事が出来ます。(押し出し方向は垂直のみ可能)

Shell Ext. Settings:Shell Ext Settings.Favoriteを接続出来ます。シェルの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Shell Revolved(回転シェル)

2016-12-27-18-37-18

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Profile Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometry.Polygonを接続出来ます。通常はCurve.Polygonを使用します。

Revolution Axis:Lineを接続出来ます。回転軸を定義出来ます。

Shell Rev. Settings:Shell Rev Settings.Favoriteを接続出来ます。シェルの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Shell Ruled(ルールシェル)

2016-12-27-18-39-31

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

First Profile Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometry.Polygonを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Second Profile Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometry.Polygonを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Shell Ruled Settings:Shell Ruled Settings.Favoriteを接続出来ます。シェルの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Slab(スラブ)

2016-12-27-18-42-35

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Curve:Curve.Geometryを接続出来ます。閉じた線形状でスラブを作成する事が出来ます。

Slab Settings:Slab Settings.Favoriteを接続出来ます。スラブの設定構成要素を設定する事が出来ます。


Wall(壁)

2016-12-27-18-45-29

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Curve:Curve.Line.Circle.Circular Arc.Geometryを接続出来ます。通常はCurveを使用します。

Wall Settings:Wall Settings.Favoriteを接続出来ます。壁の設定構成要素を設定する事が出来ます。


Window(窓)

2016-12-27-18-46-58

Synchronize:Boolean Toggleを接続出来ます。ARCHICADへのリンクの有無を切り替えます。

Wall:Wallを接続出来ます。

Horizontal Distance:数値(Number Sliderや座標値)を接続出来ます。壁始点からの扉の配置位置を定義出来ます。

Window Settings:Window Settings.Favoriteを接続出来ます。窓の設定構成要素を設定する事が出来ます。