ARCHICAD 20でのBIMxを出力するには?

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年12月23日

BIMx Hyper-modelを発行する際にはいくつかのオプションを設定できます:

  • グローバルイルミネーション
  • 背景
  • ギャラリーアイテムにカメラ位置を保存
  • 動画作成
  • ナビゲーションの制限

これらのオプションの詳細はこちらを参照ください。

options-1

export-options

ARCHICAD19では下記のオプションが使用できました。

  • ファイル > 名前を付けて保存 (形式: .bimx)
  • オーガナイザ – パブリッシャ/ナビゲータ

ARCHICAD20では下記のオプションを使用します。

  • ファイル > BIMx Hyper-modelを発行
  • オーガナイザ – パブリッシャ/ナビゲータ

in-ac-20

ノート:

  • ARCHICAD20ではファイル > 名前を付けて保存  のコマンドはBIMx Hyper-modelsの出力には使用できなくなりました。
  • ギャラリーオプションは、プロジェクトにカメラを配置し、発行セットにパスを追加した後にのみ使用できます。