BIMxで空の画像を変更する方法

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2015年12月11日
このTipを紹介してくれたEric BatteとEmre Senogluに感謝します。元の会話は以下に記載されています:

BIMxは設計したプロジェクトをレンダリングされた3D環境内で探索する背景のオプションを提供しています。

この記事ではBIMxのSkybox(360度の立方体マップ)を変更する方法をお伝えします。2,3のステップのみでプロジェクトに新しい空にすることができます。

ujj.PNG


ステップ1: 新しいSkybox画像を検索もしくは作成

Skyboxの画像をいくつかの方法で作成もしくは検索できます。 以下の例ではSkiing Penguins’ Placeから選択しました。

注意:skiingpenguinsのSkyboxは、Creative Commons ShareAlike 3.0 !Unported ライセンスに帰属しています。

好みのSkyboxを選択し、端末に保存します。

bimx-changeskyimage--02


ステップ2: 画像編集アプリケーションでSkybox画像を配置

Skyboxの画像をダウンロードされた後、画像編集アプリケーションで6つの正方形の画像を開きます。Skyboxを作成するには、中サイズのパノラマ画像の代わりに”キューブマップ”画像を選択します:4095 x 683 ピクセル:

bimx-changeskyimage--03

正方形の画像を1つずつ選択し、別々のレイヤーに配置します。それらの画像が下に表示されているように配置できます。レイヤーの名前を変更します。

bimx-changeskyimage--04bimx-changeskyimage--05


ステップ3: .tga形式で画像を保存

もともとのダウンロードした画像は.jpg、.bmpや他の画像の拡張子の場合があります。BIMxで使用できるよう以下の名称で.tga形式の画像で保存することを確認してください。

bimx-changeskyimage--06


ステップ4: BIMxフォルダでSkyboxを検索

BIMxのデフォルトのSkybox画像は以下のばあ所にあります:

* Windows: C:Program FilesGraphisoftArchiCAD 16Add-OnsBIM ExplorerDataTexturesSkybox

bimx-changeskyimage--07

* Mac OS X: /Applications/Graphisoft/ArchiCAD 16/Add-Ons/BIMx/Data/Textures/Skybox

008.PNG


ステップ5: Skybox画像を変更

BIMxアプリケーションは、このSkyboxフォルダの画像を背景として表示するのに使用します。

元のデフォルトのSkyboxフォルダの内容を保存するには、最初に名前を変更しておきます。新しい6つの画像を含むSkyboxフォルダをBIMxテクスチャフォルダに配置し、Skyboxと名前を変更します。

009.PNG

BIMxデスクトップアプリケーションを起動すると、空の画像が自動的に使用されます。利用可能な背景が設定の/背景に一覧されます。