BIMxでハイパーリンク経由でモデル要素にアクセスする方法

by Tatsuro Kawai · 最終更新日: 2016年11月15日
建設現場やFMにおいて簡単にデータにアクセスできることは必要不可欠です。 BIMxはバーチャルビルディング内の3D要素を容易に特定することができ、現場で要素の確認やマークアップを可能にします。3Dモデル内のBIM要素またはHyper-model自体にすばやくアクセスするには、それらのハイパーリンクをウェブサイト、FMデータベース、製品カタログアプリケーションなどに挿入します。

必要条件

  1. BIMxアプリケーションのインストール
  2. BIMx PRO 機能*
  3. モバイルデバイスにダウンロードされたhyper-model

*以下の方法で取得できます

  • BIMx PROをApp Storeで購入 (iOS)
  • BIMx PROラインセンスをBIMx (無償アプリ)で購入 (AndroidiOS)
  • 共有されたBIMxモデルにアクセス (Android & iOS 英語)
  • BIMcloudプロジェクトに参加 (Android & iOS 英語)

Hyper-modelにアクセスするためのハイパーリンクの作成方法

要素を選択せずにBIMx Hyper-modelを開くURLを定義できます。 ハイパーリンクのテンプレートは次のようになります:

bimxapplication://showElementIn3dContext?hypermodel=<hyper-model名>

手動でハイパーリンクを作成

  1. 最初の部分は、GRAPHISOFTのマルチプラットフォームの「カスタムURLスキーム」になります。モバイルデバイス上にBIMxアプリをインストールすると、このスキームはOSに登録されています。登録後、OSはこのURLがBIMxの関連付けられていることを認識し、デバイス上でリンクをタップすると、BIMxアプリが自動的に開始します。
  2. 2番目の部分は、保存されているモデルから、どのHyper-modelを開くかを定義する部分になります。<hyper-model名>の部分にはBIMx発行セットで定義されている名前に入れ替えて下さい。この名前に特殊文字(日本語文字など)が含まれている場合は、URLエンコードに変換する必要があるので、ご注意下さい(https://ja.wikipedia.org/wiki/パーセントエンコーディング)。

特定の要素に到達するためのハイパーリンクの作成手順

要素アクセスハイパーリンクは、3つの個別の部分から構成されます。ハイパーリンクは次のようになります:

bimxapplication://showElementIn3dContext?hypermodel=<hyper-model名>&element=<ユニークID1>,<ユニークID2>,….,<ユニークIDn>

手動でハイパーリンクを作成

  1. 最初の部分は、GRAPHISOFTのマルチプラットフォームの「カスタムURLスキーム」になります。モバイルデバイス上にBIMxアプリをインストールすると、このスキームはOSに登録されています。登録後、OSはこのURLがBIMxの関連付けられていることを認識し、デバイス上でリンクをタップすると、BIMxアプリが自動的に開始します。
  2. 2番目の部分は、保存されているモデルから、どのHyper-modelを開くかを定義する部分になります。<hyper-model名>の部分にはBIMx発行セットで定義されている名前に入れ替えて下さい。この名前に特殊文字(日本語文字など)が含まれている場合は、URLエンコードに変換する必要があるので、ご注意下さい(https://ja.wikipedia.org/wiki/パーセントエンコーディング)。
  3.  3番目の部分は、ハイパーリンクを使用してアクセスしたい要素の<ユニークID>になります。このIDは、ARCHICADの一覧表「ユニークID」のパラメータを追加することで、リストから取得できます。ハイパーリンクには複数の<ユニークID>を含むことができ、BIMxはリストされたすべての要素を強調表示して3Dモデルを開きます。

例:
bimx-access

BIMxからの完全なリンクを取得

モデルがBIMxファイルに変換されると、自動的にプロジェクトに含まれる、各3D要素に対してアクセスリンクが生成されます。このリンクを取得するには、3Dビューで要素に移動し、「ハイパーリンクをコピー」のコマンドで行えます。  BIMx-Hyperlink

ハイパーリンクの使用法

外部のアプリケーションからBIMxを開く

モバイルデバイス上の任意のアプリケーション(メール、ブラウザなど)から、このリンクをクリックすると、モバイルデバイス上にインストールされているBIMxアプリが起動後、要求されたHyper-modelが開きます。3D上でリンクされたモデル要素が選択された状態で表示されます。モデルに手動で要素を探す必要がなくなり、簡単に3Dモデルの要素にアクセスすることができます。

BIMx access hyperlink selection

BIMx発行情報(BIMx一覧表)から3D要素に移動する:

BIMxは、一覧表に記載されているメールアドレスやウェブサイトへのリンクを認識し、これらのカスタムのアクセスハイパーリンクをカスタムフィールドに追加することができます。このように要素をリストから閲覧することができ、そのリンクをタップすると、自動的にモデルが3Dビューで選択されて表示されます:

BIMx-Schedule