Magic TrackpadをArchiCADで使用する方法

by GRAPHISOFT · 最終更新日: 2015年12月11日

 移動と回転

多くのユーザーがApple社のMagic TrackpadをArchiCADで使用したいと思っていますが、移動/回転の機能に苦労しています。一般的なマウスでは、これらの機能はマウスの中ボタンで制御されてます。

幸運にも、Magic Trackpad内のトラックパッドに中クリックの機能を追加できるサードパーティのツールがあります。

MagicPrefsはその中の1つであり、2本の指のクリックを中ボタンとして認識し、移動と回転ができるようになります。以下が設定方法を示したスクリーンショットです。

MagicPrefs.png

MagicPrefsをダウンロードするにはMagicPrefウェブサイトから行います。

2本目を右クリックに

システム設定でトラックパッドにてポイント&クリックを2本目のクリックに設定できます。以下の画像のように3つのオプションから選択できます。

  • right.png

ズーム/スクロール方向

Mac OSX Lionでは接触したインターフェイスの方向に追随しスクロール方向が反転します。結果としてArchiCADでのズームも同様に動作します。以前の設定や新しい設定するには[システム環境設定]>[トラックパッド]>[スクロール&ズーム]で行います。

  • zoom.png

Related content