複数要素にマジックワンドを使用して一度に入力する

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年3月30日

ARCHICADのマジックワンドは、離れている複数の要素に対して有効です。
そのため、レイヤーやペンカラー等で要素を選択しやすくすると、まとめてマジックワンドで入力しやすくなります。

手順1: 線分などのマジックワンドの基となる要素を分類する

検索と選択ツールを使用すると、選択時に選択しやすくなります。

Tips_magicwand_001

手順2: 選択した要素上でマジックワンドを使用して要素を配置する

離れた要素でもマジックワンドが有効のため、複数まとめて配置できます。

Tips_magicwand_002

手順3:入力要素の設定を変更して同様の操作を続けて行う

入力する要素の設定を変更してからマジックワンドを行うと入力が用意になります。

Tips_magicwand_003