マジックワンドで塗りつぶしの外側を切り欠く

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年5月27日

マジックワンドを使用して、外側部分を切り欠きたい場合は、補助線を追加して形状を認識できるようにします。
また、マジックワンドによるポリゴン形状の追加/削除をご参考ください。

手順1: 線ツール等で補助線を作成し、マジックワンドが認識できるようにします。
補助線を作成

手順2: ペットパレットの「ポリゴンから削除」を選択してマジックワンドで切り欠きたい箇所の面上でSpace+クリックで切り欠きます。
「ポリゴンから削除」を選択

外側部分が削除されました。
マジックワンドで削除した結果

Related content

マジックワンドによるポリゴン形状の追加/削除

新規ポリゴンを定義する代わりに、マジックワンドを使用して、(同じ要素タイプまたは異なる要素タイプの)既存ポリゴンの形状を追加および削減することができます。 1. 別の形状を削除するためのポリゴンを選択します。この例では、スラブから複雑なポリゴン形状を削除します。 2. ペットパレットで[ポリゴンから削除]アイコンを選択します。 3. 削減するポリゴンにカーソルを移動し、マジックワンドを有効化(スペースキーを押し)します。 4…

マジックワンド

マジックワンドを使うと、既存の要素から直線やポリゴンを見つけ、それをなぞって、そのポリゴンに基づいて新規の要素を生成することで、作業が容易になります。マジックワンドは、ある種のツールでは作成できない形状、あるいは要素を 1 つずつ組み立てる時間のかかる作業になる特殊な形状を作成する際に役に立ちます。本来ポリゴンを作成するツールであるため、マジックワンドは現在使用しているツールの図形作成法の設定(回転矩形など)を無視します。…