スラブ終端の線種を設定する

by Michitaka Kiriki · 最終更新日: 2016年6月24日

断面図で開いた際に、断面図の範囲外までスラブがある場合はスラブの端部が切れて表示されます。これを修正するには断面図の設定で行います。

スラブの端がきれてしまう

 

[断面図の設定]を開き、[モデル表示]>[境界輪郭]から境界を表示させます。「輪郭に統一ペン」とすると断面図ツールで説出された箇所を別のペンで指定します。

断面図の設定

断面図に輪郭の線分が追加されました。

断面の設定

 

Related content

断面図ツールの設定

ツールボックスの全てのツールに共通の一般的な設定については、「 ツール設定ダイアログボックス内での作業」を参照してください。 詳細は、「 断面図」を参照してください。 断面図の[一般]パネル [参照ID]:IDはデフォルトで割り当てられますが、このフィールドに他の値を入力して変更できます。このフィールドには最高256文字まで入力できます。IDは、ナビゲータのプロジェクトウィンドウで断面を識別する際に役立ちます。…

スラブツールの設定

ツールボックスの全てのツールに共通の一般的な設定については、「 ツール設定ダイアログボックス内での作業」を参照してください。 スラブツールは、バーチャルビルディングの基本水平建築ブロックであるスラブの描画と編集に使用します。 詳細は、「 スラブ」を参照してください。 スラブの[形状と位置]パネル [スラブ厚さ]:スラブの厚さを入力します。…