白い壁や天井に色が映りこむのを防ぎたい

by Miho Nishimura · 最終更新日: 2016年11月11日

レンダリングした時に、白い壁や天井に、床のカーペットや家具の色が映りこむ場合があります。

%e3%82%b5%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%91

壁や天井の材質の設定を変更します。

材質設定>エンジン設定:CineRender by MAXON

CineRender設定>照明の強さ> 「GIを生成」/「サチュレーション」の値を「0」

CineRender設定>照明の強さ> 「GIを受ける」/「サチュレーション」の値を「0」

*サチュレーション:彩度。ここでは彩度の調整のこと。

%e3%82%b5%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%ef%bc%92

天井に映り込んだ、机や椅子の色(茶色)が消え、天井本来の白で表示されます。

 

参考:材質設定(CineRender)>照明