3Dビューで天井面を明るく表示する

by Sato · 最終更新日: 2016年7月22日

3Dビューで天井面を明るく表示する際に使用します。

ARCHICADのOPEN GLでは太陽の当たらない面は暗く表示されます。

下記の画像の様に天井面は暗く表現されています。

天井01

天井を明るくするには材質設定の放射カラーを調整します。

例の天井には「白 天井」が使用されているので変更してみます。

材質設定は「オプション」タブの「属性設定」から「材質設定」を選択します。

放射カラーは通常黒となっていますが灰色へ変更する事により影部分でも明るくなります。

材質設定

上記の色味を下記の様に変更しました。

材質設定2

天井面の変化を確認してみましょう。

tennjoutyousei

天井面が明るくなっていることが確認出来ました。

材質によっては微調整が必要となります。