ライセンスサーバーへの接続テスト

このテストの目的は、Solibri Model Checker (SMC)/Solibri Model Viewer (SMC)を利用するに当たり、ファイヤーウォールやプロキシ設定をされているネットワーク環境から、問題なくSolibriライセンスサーバーへの接続を検証します。


通信

ファイアウォールがSolibri Model Checkerのサーバーへの通信をブロックする場合は、以下のアドレスへのトラフィックを許可する必要があります。

  • license.solibri.com (ポート番号 80)
  • ws1.solibri.com (ポート番号 443)
  • ws2.solibri.com (ポート番号 443)
  • ws3.solibri.com (ポート番号 443)
  • ws4.solibri.com (ポート番号 443)
  • download.solibri.com (ポート番号 443)
  • 06832.tbnet1.com (ポート番号 443)
  • api.solibri.com (ポート番号 443)

テスト方法

  1. テストを行う際には、Solibri Solution Center (SSC)で登録されている、アカウント情報が必要です。
    https://ws1.solibri.com/services/certificates/keystore/<ログインメールアドレス>

    <ログインメールアドレス>の箇所をユーザーのメールアドレス、@マークを「%40」で置換して、ブラウザーのアドレスフィールドに入力して下さい。

例、メールアドレスが「use.name@graphisoft.co.jp」の場合ですと、以下のURLになります: https://ws1.solibri.com/services/certificates/keystore/user.name%40graphisoft.co.jp
※プロキシサーバーを利用している場合は、ブラウザ側の設定を忘れずに。

  • 利用しているブラウザーによって異なりますが、証明は無効とのメッセージが出る場合は、接続を許可してください。PastedGraphic-2
  • 名前/パスワードの入力が求められますので、こちらに登録されているユーザーのアドレスとパスワードを入力してください。Screen Shot 2017-03-27 at 11.52.23
  • Content type ‘application/octet-stream’ not supported」のメッセージがブラウザー上に表示されると、このコンピュータから必要なサーバーに問題なく接続が完了していることを示します。Screen Shot 2017-03-27 at 11.52.38

 

 このメッセージが表示されない場合は、システム管理者にファイヤーウォールまたプロキシ設定を修正するようにご依頼下さい。