ユーザーの追加のトラブルシューティング

Solibri Solution Center(SSC)では既に登録済みのEmailを使用してユーザーを追加することは出来ません。体験版や他のSSCアカウントで使用されている場合も同じく登録済みと見なされます。

既に登録されているメールアドレスの追加方法

  1. (管理者) 追加したい方のアカウントのSolibri Solution Centerにログインします。管理者ビューを開きます。
  2. (管理者)「ユーザ」メニューを選択し、通常通りユーザーの追加を行います。
  3. (管理者) 既に登録済みのメールアドレスが使用された場合には、次のメッセージが表示されます。[はい]をクリックして、ユーザーにリクエストを送信します。userexist
  4. (管理者) 一覧にユーザーが追加され、”SMCの利用”のカラムには「リクエストが送信されました」と表示されます。requestsent
  5. (ユーザー) 追加されたメールアドレスに下記のようなメールが届きます。SSCにログインをすると、アカウントへの参加を問うダイアログが表示されます。[承認]ボタンをクリックします。了承が完了した旨を管理者の方へお伝え下さい。requestemailrequestaccept
  6. (管理者) SSCにログインすると、追加したユーザーの”SMCの利用”のカラムには「利用開始済み」と表示されます。これにて、ユーザーの追加が完了致しました。通常通り、ユーザーに対してラインセンスを割り当てることで、SMCの利用が可能になります。requestready