BIMcloud Managerサーバー

設定

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/AllServerData.png 

ステータス

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ServerStatusData.png 

このセクションには、以下に関する情報が含まれています。

バージョン:BIMcloud Managerのプログラムのバージョン

ホストコンピュータ:マネージャがインストールされているコンピュータの名前

インストールフォルダ:BIMcloud Managerのパス

BIMcloud Managerに関連する警告(存在する場合)

利用可能なアップデートの通知(存在する場合)

[アップデートを確認]を有効にするには、[一般設定]セクション(下記)でこのオプションをオンにします。

一般設定

[編集]をクリックしてこのセクションのデータを修正します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ServerGeneralSettings.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00057.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:プロジェクトの「詳細の修正」

BIMcloud名:この名前は、Webインターフェイスの左上に表示されます。ARCHICADのBIMcloudサーバーのポップアップにこの名前が表示されます。

管理の役割 (「アクセス権の管理:簡易管理と詳細管理」をご覧ください)

簡略

詳細

会社のロゴ:ご使用のBIMcloudログインページにオプションで会社のロゴをロードします。[ファイルを選択]をクリックして希望する画像ファイルを参照します。

公開鍵:BIMcloud Managerの公開鍵。公開鍵を変更することはできません。

アップデートを確認:BIMcloudがGRAPHISOFTサーバーと通信して、以下を確認できるようにするには、この機能をオンにします。

利用可能なアップデート

BIMcloudのステータス(実行中または停止済)

利用可能なライセンスのアップデート

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00058.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:BIMcloud Manager上のライセンスの管理

接続設定

ARCHICADがサーバー接続に利用するアドレスの設定を行います。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/Connections.png 

プライマリアドレス(必須)このアドレスは、サーバーを一意に識別します。BIMcloud Managerでこのアドレスを使用してサーバーにアクセスします。

代替アドレスと検索順序(オプション)ARCHICADは接続に最も適したアドレスを選択します。

接続を設定する方法については、「接続設定」をご覧ください。

BIMcloud Managerは自動的に入力中にアドレスを確認し、その結果を表示します。

他のロケーションで動作するアドレスも入力できます。

1つ以上の入力されたアドレスが異なるBIMcloudを指している場合は変更を保存できません。

利用中サーバーのIPアドレスまたは、コンピュータ名を一覧に追加したい場合は、[現在のアドレスを表示]をクリックし、アドレスを選択します。

上/下の矢印を使用して、アドレスの検索順序を調整します。削除アイコンを使用して、アドレスの削除または、更新アイコンで確認を行います。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00059.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:プロジェクトの「詳細の修正

メール設定

BIMcloudが通知とパスワードリマインダを送信できるEメールサーバーを設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ServerEmailPrefs.png 

[SMTPサーバー]:SMTPサーバーのアドレス

[SMTPサーバーのポート]

[接続セキュリティ]:サーバーに必要なセキュリティレベル

[アドレス]:Eメールの送信に使用されるEメールアドレス

[サーバーは認証を必要とします]:サーバーへのアクセスにユーザー名とパスワードが必要な場合は、チェックします

[ユーザー]:認証するユーザー

[パスワード]:上記のユーザーに使用するパスワード

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00060.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:プロジェクトの「詳細の修正

カスタム ユーザー項目

ここで入力した項目は、サーバー全体の追加情報を入力するために全てのユーザーの設定で使用できます (例:Skypeのアドレス、ユーザーのオフィスなど)

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ServerCustomUser.png         //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ServerCustomUserSave.png

[新規追加]:このボタンをクリックすると新しい項目が追加され、名前を入力できます。

[削除]:ここと全てのユーザーの[設定]パネルから項目を削除します。この項目にユーザーが入力したデータは、失われます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00061.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:プロジェクトの「詳細の修正