プロジェクト ルート

プロジェクト ルートはフォルダと同じ機能です。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/ProjectsMain00013.png 

プロジェクトルートのパネル

設定

デフォルトホストサーバー

このフォルダ内に作成されたプロジェクトのデフォルトホストサーバーです。

注記:デフォルトのホストサーバー設定はBIMcloud Basicでは使用できません。

ARCHICADからプロジェクトを共有し、現在選択されているフォルダに保存すると、プロジェクトはここで選択されたBIMcloud Serverによって自動的にホストされます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/SelectProjectServer.png 

このデフォルトを変更するか、新しいサーバーを追加するには、[編集]をクリックします。

次に、以下のいずれかを実行します。

使用可能なBIMcloud ServerのポップアップリストからBIMcloud Serverを選択します。

[追加]ボタンをクリックして、別のサーバーをリストに追加します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/SelectProjectHost.png 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00014.png 設定を編集に必要なアクセス権:

簡易管理モード:サーバー管理者

詳細管理モード:

選択されている項目の詳細の修正

現在のユーザーが所有している「ホストされているデータの修正」権限でアクセス可能なBIMcloud Serverのみ、デフォルトホストサーバーがポップアップに表示されます。

ライブラリフォルダ

これはデフォルトライブラリフォルダです(ライブラリアイコンが付いています)。

ARCHICADからチームワークプロジェクトを共有すると、共有プロセス([ライブラリ]ダイアログ)により、プロジェクトライブラリがBIMcloud上のフォルダにアップロードされるか、プロジェクトが既存のBIMcloudライブラリにリンクされます。デフォルトでは、チームワーク共有プロセスは、ここに表示されるライブラリフォルダにライブラリをアップロードまたはリンクします。

このフォルダは、プロジェクトルートに対して自動的に作成されるため、削除/変更できません (ただし、階層の下位レベルで、他のフォルダのデフォルトライブラリフォルダを変更することができます)。

スナップショット

注記:プロジェクトルートまたは、プロジェクトフォルダのスナップショット設定はBIMcloud Basicでは使用できません。

このパネルの[編集]をクリックすると、プロジェクトおよびライブラリのスナップショット(バックアップ)をスケジュールすることができます。スケジュールのコントロールは、単一プロジェクト/ライブラリが選択されている場合と同じです。

スナップショット」の説明を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/BackupSchedule.png 

ここで定義したスナップショットスケジュールは、プロジェクトルートの全てのサブフォルダとプロジェクト/ライブラリに適用されます。

プロジェクトルートのスナップショット設定は、全ての子フォルダとプロジェクト/ライブラリに継承されます。デフォルト設定を上書きしたい場合は、選択された項目のローカルのスナップショットスケジュールを指定してください。

プロジェクトルートのスナップショット設定を定義しても、プロジェクトルートフォルダの内容はバックアップされません。フォルダのスナップショット設定を定義する目的は、定義したスナップショット設定をその子フォルダとそこに含まれるプロジェクト/ライブラリに適用することだけです。

スナップショットの種類とスナップショットの利用方法については、「プロジェクト/ライブラリスナップショットとリストア」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/bimcloud/30-bimcloudmanager/key00015.png必要なアクセス権:

簡易管理モード:プロジェクト/サーバー管理者

詳細管理モード:選択されている項目の詳細の修正

アクティビティ[BIMcloud Manager:アクティビティ]

[アクティビティ]パネルには、全てのプロジェクトの全てのユーザーの全てのアクティビティが表示されます。

アクティビティパネル」を参照してください。

アクセス

アクセスパネル」を参照してください。

注記:プロジェクトルートのアクセスパネルはBIMcloud Basicでは使用できません。