管理に関連する権限

詳細管理モードを利用中の場合は、下記の権限があれば、ユーザーはBIMcloud Managerのデータを表示または変更できます。

注記:BIMcloud Basicでは簡易管理モードのみ可能なので、これらの権限設定は使用できません。

項目の表示

ユーザーは、項目に関する全ての設定を表示できます(「アクセスの表示」アクセス権が必要なアクセス設定は除く)

項目がプロジェクトの場合、「項目の表示」アクセス権を持つユーザーは、ARCHICADからプロジェクトを開くことやプロジェクトに参加できます

詳細の修正

ユーザーは、この項目に関する全ての設定を変更できます(アクセス設定を除く)。

変更を行うには、「項目の表示」アクセス権も必要です。

アクセスの表示

ユーザーは、項目のアクセス設定を表示できます

アクセス設定を表示するには、「項目の表示」アクセス権も必要です。

アクセスの修正

ユーザーは、項目に関する全てのアクセス設定を変更できます。

変更を行うには、「アクセスの表示」(と「項目の表示」)アクセス権も必要です。

フォルダ内容の修正(全てのルートフォルダを含む全てのフォルダに適用可能)

ユーザーは、フォルダ内に新しいフォルダを作成できます。(フォルダの「詳細の修正」アクセス権も必要です)

ユーザーは、(ペアプロセスを使用して)フォルダに新しいBIMcloud Serverを割り当てることができます。

ユーザーは、フォルダ内部のプロジェクトを共有できます。

上記の機能を実行するには、フォルダに対する「項目の表示」アクセス権も必要です。

フォルダ内容の削除(全てのルートフォルダを含む全てのフォルダに適用可能)

ユーザーは、フォルダ内の項目(フォルダ、プロジェクト、ユーザー、グループ、役割)を削除できます。

ユーザーは、フォルダ内にあるBIMcloud Serverの接続を切断できます。

上記の機能を実行するには、フォルダに対する「項目の表示」アクセス権も必要です。

ユーザーの有効化/無効化(ユーザーに適用可能)

ユーザーは、ユーザーを有効化または無効化できます。

上記の機能を実行するには、「項目の表示」アクセス権も必要です。

プロジェクトのロック/ロック解除(特定のプロジェクトに適用可能)

ユーザーは、プロジェクトをロックすることやロックを解除できます。

上記の機能を実行するには、プロジェクトに対する「項目の表示」アクセス権も必要です。

サーバーの起動/停止(特定のサーバーに適用可能)

ユーザーは、サーバーを起動または停止できます。

上記の機能を実行するには、サーバーに対する「項目の表示」アクセス権も必要です。

BIMcloud Server上のホストデータの変更(特定のBIMcloud Serverに適用可能)

ユーザーはこのBIMcloud Serverをプロジェクトフォルダのデフォルトサーバーとして割り当てられます。

プロジェクトフォルダの選択は「設定」をご覧ください。

上記の機能を実行するには、このサーバーに対する「項目の表示」アクセス権も必要です。

BIMcloud Managerライセンスの管理

特定のユーザーとBIMcloud Managerのライセンスパネルに適用可能

ユーザーは、ユーザーのライセンスを割り当てることや無効にできます。

ユーザーは、BIMcloud Managerの[ライセンス]パネルで設定を変更(追加/無効化/アップグレード)できます

上記の機能を実行するには、ユーザーまたはサーバーに対する「項目の表示」アクセス権も必要です。