スナップショットフォルダの再定義

BIMcloudをインストールしたら、BIMcloud Server設定でプロジェクト/ライブラリスナップショットの場所を定義します。

必要に応じて、スナップショットフォルダパスを後で再定義することができます。

1.BIMcloud Monitorトレイアイコンから、BIMcloud Serverの[設定]ダイアログを開きます。

2.[設定]ダイアログが開きます。[BIMcloudのみ]ページに移動します。

3.[スナップショットを外部フォルダに保存]で次のいずれかを行います。

ボックスをオンにする:既存のフォルダパスを再定義します

ボックスをオフにする:スナップショットはデフォルトの場所に保存されます

4. [再起動]をクリックするように指示されます。

この時、既存のスナップショットを保持する(新しい場所に移動する)か、削除するかを決定することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/KeepAndMove-1.png 

[スナップショットを保持して移動]:既存のスナップショットを新しく定義したフォルダに移動する場合はオンにします。

ボックスをオフのままにすると、以前の場所の既存のスナップショットは削除されます。

関連トピック

BIMcloud Serverの設定

スナップショットファイルの場所