構成要素の編集

[データベースを編集]ダイアログボックスの左側のデータベースツリーのキーの横のプラス記号をクリックすると、選択したキーに構成要素や記述項目がグループ化されているかどうかを見ることができます。次に[構成要素]アイコンを1回クリックすると、選択したキーに属している項目を見ることができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/CompDescr.png           //helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/CompListnew.png

選択したデータベース内の構成要素レコードのいずれかを編集するには、データベースツリーでその名前を強調表示します。ダイアログボックスの右側に強調表示した構成要素の属性が表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/EditComponent.png 

構成要素タイプのデータベースレコードは、ダイアログボックスの右側の構成要素属性の2行目と3行目に表示されるキーコードとコードによって識別されます。構成要素のコードは、対応するテキストボックスに新しい番号を入力することで編集できます。

構成要素は、クリック&ドラッグ操作によって、あるキーから別のキーに移動できます。移動する構成要素は、キーが開かれている場合には、新しい場所の[構成要素]フォルダにドロップできます。単純に[キー]フォルダにドロップすることもできます。後者の場合、移動された構成要素は、自動的にこのキーの[構成要素]フォルダに配置されます。

構成要素の名前は直接[名前]ボックスで編集するか、データベースツリーで名前をクリックして編集します。

構成要素の[属性]コントロール下部の3つの行を使用して、次の項目を定義することができます。

構成要素の量

構成要素の計算に使用する単位

基準数量単位ごとの構成要素単位の数(壁の内面積1平方メートルごとに8枚のタイル、など)

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/QuantityReference.png 

基準数量についての詳細は、「構成要素」を参照してください。