[特性とパラメータ]タブページ

[マスター特性制御]および[要素パラメータ]チェックリストの動作は、要素リストの動作と同じです (前述の関連する部分を参照してください)。

[オプションの構成要素データ]領域のボタンは、構成要素のリストする部分を決定します(名前と数量は常に表示されます)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/OptionalComponentData.png 

[断片]ボタンは、キーコード文字列のドットで区切られた4つの断片を表します。004.003.002.001というキーコードの場合、[断片3]は、キーコードの3番目の断片である文字列「002」を返します。