リスト設定の管理

[作成]をクリックしてリスト設定を新規作成するか、または既存のリスト設定を選択して[複製]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/CreateListScheme.png 

注記: リスト設定は、プロジェクトの埋め込みライブラリに保存した場合にのみチームワークプロジェクトで有効になります。

名前を選択してテキストを再入力すると、名称未設定の新しい設定やその他のリスト設定の名前を変更することができます。

南京錠トグルをクリックして、リスト設定の編集をロックまたはロック解除します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_calculation/calculation/LockUnlockScheme.png 

リスト設定を削除するには、名前を選択し、[削除]をクリックします。

重要: [リストを設定]ダイアログボックスの[OK]をクリックすると、プロジェクトの環境設定ファイルおよびライブラリ内に置かれているLISTSET.TXTデータベースファイルに格納されているリスト設定は、変更されたリスト設定で上書きされます。

プロジェクトファイルを開かずにARCHICADを起動すると、リスト設定は環境設定ファイルからロードされます(リスト設定ファイルである*.list は、ロードされているライブラリのいずれからもロードされません)。

プロジェクトファイルを開くと、プロジェクトに格納されているリスト設定がロードされます (リスト設定ファイル(*.list)は、プロジェクトライブラリからはロードされません)。

[ファイル]→[ライブラリとオブジェクト]→[ライブラリマネージャー]をクリックすると、選択したライブラリのいずれかで検出された全てのリスト設定(*.lis)がロードされます。

注記: リスト設定は、プロジェクトの埋め込みライブラリに保存した場合にのみチームワークプロジェクトで有効になります。