IFCデータによる要素の検索と選択

[検索と選択]機能を使用して、要素のIFCデータ(属性プロパティと分類参照)に基づいて条件に一致する要素を探して選択します。

要素の検索と選択」を参照してください。

1.[検索と選択]ダイアログボックス([編集]→[検索と選択])で、[追加]ポップアップリストから[IFCプロパティ]を選択して追加の条件にアクセスします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/FSIFCProperties.png 

2.[IFCプロパティを選択]ダイアログボックスが表示されます。

IFCプロパティを選択

注記:このダイアログボックスは、検索と選択の条件を選択する場合、および基準とフィールドを連動一覧表スキームに追加する場合に使用できます。

プロジェクト要素に追加された全てのIFCデータ(取得されて[要素設定]ダイアログボックスまたはIFCプロジェクトマネージャーでチェックされたデータ)がここに一覧表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/SelectIFCProperties.png 

3.使用可能なIFCデータリスト全体を次のように絞り込むことができます。

プロパティマッピングプリセットの全てのIFCプロパティを含めます(プロジェクトで実際に使用されるプロパティとは異なる)。例えば、プロジェクトにまだ存在しない可能性のあるプロパティ(耐火等級など)を含む[検索と選択]条件セットを定義する場合などがあります

選択したIFCタイプのIFCデータのみを検索します。

[フィルタ]リストフィールドに任意のテキスト文字列を入力して、IFCデータを検索します。

注記:IFCタイプによるフィルタでは、[全て]オプションは、現在のプロジェクトに存在する(つまり、IFCプロジェクトマネージャーに表示される)全てのIFC要素タイプを意味します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/IFCFilterFS.png 

4.[検索と選択]ダイアログボックスで、リストから検索基準として使用するIFCデータをクリックします。複数選択が可能です。リストでプロパティセットを選択した場合は、それに含まれる全てのプロパティが条件に追加されます。同様に、属性フォルダまたは分類参照フォルダを選択した場合は、そのフォルダに含まれる全ての項目が条件に追加されます。

5.[条件として追加]をクリックして[検索と選択]ダイアログボックスに戻ります。これで選択した全てのIFCデータが検索条件として追加されました。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/AddIFCCriteria.png 

6.条件の演算子と値を、そのタイプ(ラベル、整数、ブールなど)に従って定義します(IFCデータタイプが同じ所有者要素に[設定を取得]および[設定をコピー]ツールを適用すると、モデルからIFCデータ条件の値を取得できます)。

7.プラス(+)ボタンをクリックして「検索と選択」機能を実行します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/IFCPlus.png 

IFCデータタイプによる検索と選択

[検索と選択]を使用して、IFCタイプで検索することもできます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/FSIFCTypes.png 

その条件リストは、プロジェクトで使用可能な全てのタイプ(線の上)とARCHICADで表示可能でモデルを作成できる全てのタイプ(線の下)に分割されます。つまり、現在のプロジェクトで実際にはまだ配置されていない要素に対しても、条件設定を作成することができます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/FSIFCTypeCriteria.png 

IFCタイプの条件リストには、いわゆる「親」要素タイプを全て含みます(これらはIFCエンティティ階層内のその他の要素の上位にあるコレクタエンティティです)。例えば、条件がIfcBuildingElementのみの場合、1回クリックするだけで、現在のビュー内の全ての要素の中から建築物要素(IfcBeam、IfcColumn、IfcSlab)のみを選択し、その他の要素(MEPや設備など)は除外できます。

IFCタイプに加えて、ARCHICAD要素に割り当てたIFC割り当ておよびIFC製品タイプエンティティを探すには、[検索と選択]を使用できます。

例えば、特定の割り当てに属する要素や、まだ割り当てにグループ化されていない要素を検索できます。次の図は検索と選択処理の例です。

1.割り当てのメンバーである全要素の検索。

2.特定のIFCシステムの全要素の検索。

3.まだIFCゾーンにグループ化されていない全ARCHICADゾーンの検索。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/IFCFindSelectExamples.png 

注記:[設定を取得]ファンクションは、IFC割り当ておよびIFC製品タイプ基準では機能しません。