カスタムIFCプロパティまたは分類を新規作成

IFCプロパティを新規作成

IFCプロジェクトマネージャーで、[新規]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/CreateNewIFCProp.png 

1.表示されるダイアログボックスで、新規カスタムプロパティセット(Pset)の名前を入力するか、または前に同じ要素タイプに定義した既存のプロパティセット名のリストから選択します(このリストにアクセスするには矢印アイコンをクリックします)。例えば、IfcWallの新規プロパティを作成する場合、リストには以前他のIfcWallに割り当てた全てのPset名が表示されます。

注記:エラーを回避するために(そして標準プロパティ定義ルールに従うために)、カスタムプロパティセットに名前を付けるときには標準の接頭文字「PSET」は使用しないでください。

2.新規プロパティの名前を入力します。

3.プロパティタイプを設定します(Single Value、Enumerated Value、Bounded Valueなど)。

プロパティタイプ

定義

Single Value

単一の値(数字または記述)が割り当てられるプロパティオブジェクト

Enumerated Value

値が列挙値から選択されるプロパティオブジェクト

Bounded Value

最大で2つの値(数字または記述)が割り当てられるプロパティオブジェクト。1番目の値が上限を示し、2番目の値が下限を示します。

Table Value

2つのリストの値(数字または記述)が割り当てられるプロパティオブジェクト。2列で構成されるテーブルに相当します。

List Value

複数の値(数字または記述)が割り当てられるプロパティ。順序付きリストに相当します。

Reference Value
(IfcCalendarDateのみ)

カレンダー日付タイプのエンティティ(日、月、年)を参照するプロパティオブジェクト

4.プロパティタイプに応じて、その値タイプをラベル、テキスト、整数、ブールなどに設定します。

IFCエクスポートの単位変換

値タイプ

定義

IfcAreaMeasure

面積の範囲を表す実数型の値。値は平方メートルで設定する必要がありますが、[面積の単位]の設定に基づいてエクスポート時に再計算されます。

IfcBoolean

単純なブール型のデータタイプ。値:TRUEまたはFALSE

IfcIdentifier

英数字の文字列(最大255文字)。個々の識別に利用できます。自然言語の意味合いは提供しません。

IfcInteger

単純な整数型のデータタイプ。IfcIntegerのビット数に制限はありませんが、実際には実装固有になります。

IfcLabel

参照の対象となる言葉。文字列(最大255文字)であり、人間が解釈可能な名前を表し、自然言語の意味合いを持ちます。

IfcLengthMeasure

距離を表す実数型の値 値はメートルで設定する必要がありますが、[長さの単位]の設定に基づいてエクスポート時に再計算されます

IfcLogical

単純な論理型のデータタイプ。値:TRUE、FALSE、またはUNKNOWN

IfcMonetaryMeasure

通貨に関係なくお金の量を表す実数型の値。通貨単位は、[通貨単位]の設定で定義できます

IfcPlaneAngleMeasure

平面での角度を表す実数型の値。値はラジアンで設定する必要がありますが、[角度の単位]の設定に基づいてエクスポート時に再計算されます

IfcPositiveLengthMeasure

測長は0より大きくなければなりません。値はメートルで設定する必要がありますが、[長さの単位]の設定に基づいてエクスポート時に再計算されます

IfcRatioMeasure

同種の2つの物理量間の関係を表す実数型の値。入力はパーセント単位で指定し、10進数で表現されます(例:25%→0.25)。

IfcReal

単純な実数型のデータタイプ。実数の定義域は全ての有理数、無理数、および科学上の実数です。精度に制約はありませんが、実際には実装固有になります。

IfcText

人間が読み取って理解することを目的とした英数字の文字列。情報の通知にのみ使用します。文字数に制限はありません。

IfcTimeMeasure

期間を表す実数型の値。時間単位は、[時間単位]の設定で定義できます

IfcVolumeMeasure

ボディのソリッドコンテンツを表す実数型の値。値は立方メートルで設定する必要がありますが、[体積の単位]の設定に基づいてエクスポート時に再計算されます

追加タイプ

[alphabetical listing]→[Defined Types](http://www.buildingsmart-tech.org/ifc/IFC2x3/TC1/html/index.htm)の定義を参照してください。

」も参照してください。

注記:上の表に記載されていない他の全ての「計測」タイプのプロパティは、単位を設定せずに処理およびエクスポートされます。

新規作成されたIFCデータは、IFCプロジェクトマネージャーの定義済みプロパティセットまたは「分類参照」に表示されます。また、要素設定ダイアログでリストされるプロパティにも表示されます。

このようにして新規作成されたIFCデータは、前に赤いXを付けて表示されます。これはそのデータをいつでも削除できることを意味します。

分類参照の新規作成

[分類参照]ボタンをクリックして、新しい名前を割り当てます。ここでも、以前に同じ要素タイプに定義した既存の分類参照名のリストから選択できます(このリストにアクセスするには矢印アイコンをクリックします)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/NewClassRef.png 

値を割り当てます。分類参照では、定義/編集用の7つの項目を使用できます(最も重要な項目は、分類参照データの「名前」とID(「ItemReference」)です)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/ClassificationReference.png