IFCインポートのタイプマッピング

このプリセットダイアログの[インポート用IFCタイプをマッピング]をクリックして、マッピング定義にアクセスします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/TypeMappingButton.png 

この表を使用して、ARCHICADにインポートするIFC要素を、IFCタイプを基準にして分類する方法を定義します。

上部([ターゲット分類システム])では、定義を使用するARCHICADの分類システムを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/115-ifc/MapIFCTypesImport.png 

[IFCタイプ](左端の列)は、ここで定義する[分類](右端の列)にマップされます。[定義済みタイプ](該当する場合)および[IFC製品タイプ]を使用して、マッピングをさらに絞り込むことができます。

[任意]は、インポートする要素がこのような定義を持つ場合でも、ARCHICADで分類を割り当てるときに、製品タイプや定義済みタイプ定義がマッピングに考慮されないことを示します。