階段ツール – 詳細な拡張機能

ARCHICAD 21の主力機能が、市場からのフィードバックに基づき、新機能と改良により拡張されました。

階段天井高の可視化および干渉検出

階段設定での天井高の環境設定の定義 – ルールと基準

階段のモデル表示オプションで天井高の表示をオンに切り替え(3Dおよび断面で表示可能)

衝突を検出するために、階段形状 – 天井高を干渉検出の基準に追加

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/CollisionDone.png 

両側の破断線を延長

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/StairBreakMarkExtensions.png 

断面図の自動段番号付け

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/AutoLabelStairSteps.png 

階段の最初および最後の踏面/蹴上への番号付け

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/StairNumberingPosition.png 

板形構造の2D表示

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/Stair_2D.png 

追加の接続タイプ:板形、梁、階段梁

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/VerticalCut.png 

板形階段:両側の排水溝

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/StairWithDrainingOnBothSide.png 

同時に全ての蹴上をオフセットし、境界からのささら桁のオフセットを一致させる自動オプション

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/NFGOpenStringerStair.png 

階段上の自動高度寸法

任意の踏面および踊り場の上面、または踊り場構造(階段構造ではない)の上面に高度寸法を配置します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/LevelDimensionForLanding.png 

移動線の方向(上または下):フロアによって異なる設定

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/WalkingLineupDown.png 

新しい「付属品のみ」踏面タイプ

コンクリート階段などに使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/005-newfeatures/AccessoryOnly.png