都市(属性マネージャー)

(親トピック:「属性マネージャー:編集可能な属性パラメータ」)

都市属性のデータを場所データとして使用でき、[3D投影の設定]と[カメラ]の[太陽の位置]を設定できます。

事前定義の都市名を場所データとして使用」を参照してください。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AMCities.png 

次のパラメータを一度に1つの都市のために編集できます。

名前を編集

緯度-経度データ

タイムゾーン(矢印をクリックしてリストから選択)

注記:プロジェクトには、最低限1つの都市が必要です。