レイヤーセットとレイヤー(属性マネージャー)

(親トピック:「属性マネージャー:編集可能な属性パラメータ」)

レイヤーセット(ダイアログの上半分)

名前を編集(単一選択のみ)

レイヤー状態を下のリストに表示

レイヤー(ダイアログの下半分)

1つまたは複数のレイヤーを選択して、現在ハイライトされている(レイヤーセットの上部リストでハイライトされ、太字で表示されている)レイヤーセットのパラメータを編集します。

レイヤー状態を編集(ロック/ロック解除、表示/非表示、3Dでのソリッド/ワイヤフレーム表示)

レイヤー交差番号を編集

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AMEditLayerState2.png 

複数のレイヤーセットを選択した場合、一部のレイヤーに各種レイヤー状態がある場合があり、アイコンで示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/MixedLayerStates.png 

レイヤー状態をここで割り当てる場合(表示に設定するなど)、選択した全てのレイヤーセットのこのレイヤーに適用されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/UnifyLayerStates.png 

注記:

ARCHICADレイヤーは削除できません。

レイヤーは削除と置換をサポートしています。モデルの属性の削除と置換」を参照してください。

レイヤー」も参照してください。