属性マネージャー

属性マネージャーは、[オプション]→[属性設定]→[属性マネージャー]を使用して開きます。

このダイアログを使用して下記を行います。

現在のプロジェクトの属性の一覧表示および編集

別のプロジェクトやXMLファイルからの属性のロード、それらの編集および現在のプロジェクト属性への追加

属性セットのXMLファイルとしての保存

このセクションのトピック

タイプごとに属性リストを表示

属性マネージャーの一時的リスト(右側)

関連した属性

属性の索引番号

チェックされた属性

属性の検索

属性管理コマンド

属性リストの保存

属性マネージャーで変更を元に戻す

属性マネージャー:編集可能な属性パラメータ

タイプごとに属性リストを表示

属性マネージャーでは、個別のタブページに各属性タイプが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AttributeManager.png 

ダイアログボックスの一番上にあるアイコンをクリックすると対応する属性リストに切り替わります。

例えば、[塗りつぶし]アイコンをクリックすると、属性マネージャーの左側に現在のプロジェクトの塗りつぶしタイプがリストされます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AttributeManagerFills.png 

現在のプロジェクトの塗りつぶしタイプの表示(左側)

特定の基準で属性リストをソートするには、基準とする列の一番上をクリックします。例えば、線の太さを基準にペンを表示したり、緯度を基準に都市を表示できます。

[全て]タブでは、全てのプロジェクト属性が1つのリストにまとめられます。

[変更]タブには、属性マネージャーが閉じられない限り、現在のプロジェクトの属性への保留中の変更が全てリストされます(「属性マネージャーで変更を元に戻す」を参照)。

属性マネージャーの任意のタブで[OK]をクリックすると、変更を確定して適用するように警告が表示されます。

関連した属性

塗りつぶし、材質、ビルディングマテリアル、複合構造、断面形状には、それらの関連する他の属性があります(例えば、ビルディングマテリアルにはその塗りつぶしと材質が含まれます)。各属性タイプについて、それらの関連する属性の完全な階層も属性マネージャーにリストされます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AssociatedAttributes.png 

関連する属性は属性マネージャーで読み取り専用ですが、クリックすると、即座に関連する属性タブが開きます。

属性の索引番号

要素は属性の索引番号で属性を参照します。属性の索引番号は自動的に割り当てられ、ユーザーが直接編集することはできません。

チェックされた属性

リストされている属性は、現在のプロジェクトで下記に使用されている場合、チェックマークが付きます。

配置されている要素

お気に入りおよびツールのデフォルト設定

他の属性(ビルディングマテリアルで使用される塗りつぶしタイプなど)

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/CheckedAttributes.png 

ただし、未使用として表示されている属性(チェックマークがない)の中には、実際には配置済みオブジェクトのGDLスクリプトによって参照されているものもあります。

「使用」チェックマークは、レイヤーセット、ペンセット、ペン、都市という属性では使用できません。

一掃(プロジェクト属性のみ)」も参照してください。

属性マネージャーの一時的リスト(右側)

属性マネージャーの右側には属性の「一時的」リストがあります。このインターフェースを使用して、属性を現在の属性セットに転送したり、現在の属性セットから転送したりします(左側)。

プロジェクトリストの属性と同様に、一時的リストで属性の編集と管理ができます。

リスト間での属性の追加/上書き」を参照してください。

ただし、一時的リストは属性マネージャーを閉じるとクリアされます。

項目を一時的リストに追加するには、次の手順に従います。

外部のXMLファイルに保存する前に、左側のプロジェクト属性リストから属性を追加します。

[インポート]をクリックしてファイルを参照し、ARCHICAD属性を一時的リストにロードします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/LoadAttributes.png 

これで、ロードした属性は、属性マネージャーの対応するページの右側(一時的リスト)にタイプごとに表示されます。[ロード]コマンドでは属性は現在のプロジェクトに追加されませんのでご注意ください。

属性の検索

属性マネージャーの片側または両側にある、現在のタブページで属性を検索するための任意の検索語句を入力します。関連した属性は検索しません。

検索フィールドの左側にあるアイコン([両側を検索]または[右側/左側のみ検索])を使用してフィルタリングします。

[X]ボタンをクリックすると検索をクリアします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/AMSearch.png 

属性の検索:両側