作業単位

[オプション]→[プロジェクト設定]→[作業単位]で表示されるダイアログボックスを使用します。

通常は、入力中にダイアログボックスに作業単位が表示されます(座標情報または制御ボックス)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/020-configuration/WorkingUnits.png 

長さの単位

標準の長さ測定単位から選択します。

モデルをBIMxで保存する場合、BIMxモデルをビューワーアプリケーションで開いたときに、このモデル単位がデフォルトで使用されます。

注記:

作業単位を変更すると(例えばメートル法からフィートとインチへの変更)、グリッド間隔やデフォルト要素サイズなど、他のデフォルト値の一部を意味のある値に丸めなければならない場合があります。

ここに入力した長さの単位は、寸法設定機能には適用されません。寸法単位を設定するには、[オプション]→[プロジェクト設定]→[寸法]を使用します。

面積の単位

標準の面積測定単位から選択します。

体積の単位

標準の体積測定単位から選択します。

角度の単位

標準の角度測定単位から選択します。

注記:ここで設定した角度単位に関係なく、傾斜角度などのダイアログボックスの躯体データの角度測定は常に度(小数)単位で表示されます。これらの角度の小数点以下の桁数は、下の[単位を含まない数値]環境設定で定義します。

トラバース測量に関する注記:

ここで設定された[トラバース測量]環境設定は、制御ボックス、座標情報、計測ツールでの入力中に反映されます。

初期のトラバース測量角度は、北方向([オプション]→[プロジェクト設定]→[プロジェクトの場所]ダイアログボックスで設定)から測定します。

プロジェクトの場所とプロジェクトの北」を参照してください。

レイアウト単位

レイアウトブックに関連する全ての編集機能の標準の長さ測定単位(レイアウトサイズ、レイアウトに追加する2D図面要素、タイトルサイズなど)を選択できます。

少数/分数:選択した長さ測定単位の小数点以下の桁数または端数の範囲を設定します。

単位を含まない数値(フォントサイズ、個数など)

単位を含まないテキストの高さおよび要素プロパティの値に表示される小数点以下の桁数を設定します。躯体角度測定(傾斜角度など)の表示にも使用されます。

注記:テキストの高さは、長さの単位がメートル法の場合はmm単位、フィートとインチの場合はポイント単位で計測されます。

チームワークの作業単位

注記:ARCHICAD 22 レギュラー版のみ

サーバーからチームワークプロジェクトを開く場合、作業単位のデフォルト値は、チームワークプロジェクトを作成するために使用するテンプレートに基づいて設定されます。ただし、この作業単位は、チームワークプロジェクトの作業中に自由に変更できます。作業単位の設定は各ユーザーに固有であり、変更内容の送受信時にサーバーには保存されません。