シェルリストパラメータ

パラメータ

概要

詳細

 

シェル図形作成法

シェルの作成に使用する図形作成法: 押出、回転、またはルール

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_GeometryMethod.png 

辺材質

シェル辺に割り
当てられた材質の名前

シェルのデフォルトの辺材質を一覧表示します(ビルディングマテリアルで定義します)。複合構造シェルについては表示されません。

カスタム材質や複合構造要素の材質を含む、全ての材質を一覧表示するには、材質タイプリスト(全ての仕上げなど)を使用します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_EdgeMaterial.png 

基準側と
反対側の
条件付き
表面積

シェルの基準側の表面積 – この面積は、定義された計算規則に対して条件付けすることができます。

基準側:シェルメンブレン(シェルの「上部」) 複合構造シェルの場合:複合構造の設定で上部に表示される複合構造の層

条件:穴の面積が所定のサイズを超える場合のみ、穴の面積を減算する([オプション]→[プロジェクト設定]→[計算単位/規則]の「シェル減算」で定義)。

切り取りとソリッド編集によって減算されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_ConditionalSurfaceOppositeReferenceSide.png 

基準側の
条件付き
表面積

基準側の反対側の表面積 – この面積は、定義された計算規則に対して条件付けすることができます。

条件:穴の面積が所定のサイズを超える場合のみ、穴の面積を減算する([オプション]→[プロジェクト設定]→[計算単位/規則]の「シェル減算」で定義)。

切り取りとソリッド編集によって減算されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_ConditionalSurfaceReferenceSide.png 

歪み角

押出シェルの場合:シェル平面に合わせて測定したシェル断面形状の角度。デフォルトでは90度ですが、これを変更すると、シェル断面形状を斜めに押し出して、歪んだ形状のシェルを作成できます。

回転シェルの場合:シェルの面角度に合わせて測定した回転シェルの軸の角度。

歪み角は、シェルの設定の[押出設定]/[回転設定]パネルまたは情報ボックスで設定します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_DistortionAngle.png 

ドーム接続長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「曲面屋根継目 –
ドーム」に設定されている辺の長さ

通常、凸角を形成する2つの隣接するシェル平面の辺

 

軒長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「軒」に設定されている全ての辺の合計長

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_EavesLength.png 

終了角

押出シェル専用フィールド。押出シェルの終了点でシェルの傾斜角度に合わせて測定したシェル断面形状の角度。終了角は、シェルの設定の[押出設定]パネルまたは情報ボックスで設定します。

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_EndAngle.png 

壁端部壁
接続長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「壁端」に設定されている全ての辺の合計長。

通常、これは壁を接続し、壁に沿って傾斜する辺です。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_EndWallConnectionLength.png 

破風長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「切妻」に設定されている全ての辺の合計長。

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_GablesLength.png 

辺の
総表面積

穴の面積を含むシェルの辺の面積

切り取りによって減算されます。
ソリッド編集は無視されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_GrossEdgeSurface.png 

基準側と
反対側の
総表面積

穴の面積を含む基準側と反対側の表面積

切り取りによって減算されます。
ソリッド編集は無視されます

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_GrossSurfaceOppositeReferenceSide.png 

基準側の
総表面積

穴の面積を含むシェルの基準側の表面積

基準側:シェルメンブレン(シェルの「上部」) 。複合構造シェルの場合:複合構造の設定で上部に表示される複合構造の層。

切り取りによって減算されます。
ソリッド編集は無視されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_GrossSurfaceReferenceSide.png 

隅棟長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「隅棟」に設定されている辺の長さ

通常、隅棟として交わる2つの隣接する平面の辺

 

穴表面積

シェルの全ての穴の総表面積

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_HolesSurface.png 

ボールド
接続長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「曲面屋根継目 –
ボールド」に設定されている辺の長さ

通常、凹角を形成する2つの隣接するシェル平面の辺

 

辺の正味
表面積

シェルの全ての辺の総表面積

穴、切り取りおよびソリッド編集によって減算されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_EdgeSurface.png 

基準側と
反対側の
正味表面積

シェル基準側の反対側の面積

穴、切り取りおよびソリッド編集によって減算されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_SurfaceOppositeReferenceSide.png 

基準側の
正味表面積

シェル基準側の
面積

基準側:シェルメンブレン(シェルの「上部」) 。複合構造シェルの場合:複合構造の設定で上部に表示される複合構造の層。

穴、切り取りおよびソリッド編集によって減算されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_SurfaceReferenceSide.png 

穴数

シェルの穴数

穴は、シェルに手動で作成されたり、シェルに配置された天窓によって切り取られます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_NumberOfHoles.png 

天窓数

シェルに配置された天窓の総数

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_NumberOfSkylights.png 

開口部
表面積

シェルに配置された全ての天窓の総面積

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_OpeningsSurface.png 

峰長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「峰」に設定されている辺の長さ

通常、単一平面シェルの上端の辺

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_Perimeter.png 

回転角

回転シェル専用フィールド。シェルが軸の周囲を回転する角度。回転角は、シェルの作成時にグラフィカルに設定するか、シェルの設定の[回転設定]パネルまたは情報ボックスで設定します。

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_RevolutionAngle.png 

尾根長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「尾根」に設定されている辺の長さ

通常、交わり尾根を形成する2つの隣接するシェル平面の辺

 

壁側面
接続長さ

[辺のカスタム設定]ダイアログボックスで、タイプが「側面壁」に設定されている全ての辺の合計長

通常、壁を接続し、壁に水平に伸びるシェルの辺

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_SideWallConnectionLength.png 

開始角

押出シェル専用フィールド。押出シェルの開始点でシェルの傾斜角度に合わせて測定したシェル断面形状の角度。開始角は、シェルの設定の[押出設定]パネルまたは情報ボックスで設定します。

 

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_StartAngle.png 

基準側と
反対側のシェルの
材質

基準側の反対側に割り当てられた材質の名前

シェルの設定の[モデル]パネルで材質を割り当てます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_MaterialOppositeReferenceSide.png 

基準側の
シェルの
材質

基準側に割り当てられた材質の名前

基準側:シェルメンブレン(シェルの「上部」)。 複合構造シェルの場合:複合構造の設定で上部に表示される複合構造の層。

シェルの設定の[モデル]パネルで材質を割り当てます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_MaterialReferenceSide.png 

切り取り
ボディ

下部、上部、または編集可能

シェルの設定の[モデル]パネルで設定します。

シェルで切り取りを行うときに、その他の要素に作用する切り取りボディの形状を定義します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/060-elementparameters/Shell_TrimmingBody.png