エネルギー分析との相互運用性