枠スタイルと寸法

海外仕様ARCHICADライブラリにある、袖と欄間を備えた「ヒンジドア」に関する、ドアの設定のグラフィカルインターフェイスパネルの[枠スタイルと寸法]ページについて以下に説明します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/DoorFrameWidth.png 

[枠スタイル]:3つの枠スタイルのいずれかを選択します。

注記:選択したドアが両開き開口部タイプを使用している場合([一般設定]ページで設定)、最も単純なブロックスタイルが自動的に使用されます。この場合、他のオプションは使用できません。

選択した枠スタイルに応じて、枠幅および厚さのパラメータと、扉およびガラスの厚さを設定します。

[枠幅]:ドア枠の全ての側面に別々の枠幅を設定するには、[均一枠幅]ボックスのチェックマークを外し、必要に応じて値を設定します。

[枠厚さ=壁厚さ]:これをチェックすると、フレームと壁が同じ厚さになります。

厚さパラメータを変更したい場合は、[枠厚さを統一]のチェックを外します。

注記:デフォルトでは、このチェックボックスはチェック済みで灰色になっています(使用できません)。このパラメータは、枠厚さが壁厚さに等しくなるよう設定していて、全てのドアのサッシが同じ方向に開口している場合にのみ使用可能です (デフォルトでは、ドアパネルとその袖/欄間は反対の方向に開口します)。