ドア/窓の設定と開口部

海外仕様ARCHICADライブラリにある、ドアまたは窓の設定の[カスタム設定]パネルの[ドア/窓の設定と開口部]タブページについて以下に説明します。

このタブページでメインパラメータを全て設定できます。

これらの構成要素(扉、フレームなど)のいずれかに対して、より詳細な追加パラメータを設定するには、設定の右側にあるアイコンをクリックして対応するタブページにアクセスします。そこに追加パラメータが表示されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/DoorGeneralSettings.png 

ドアのパネルとハンドル

ポップアップを使用して、ドアのパネルスタイルとハンドルスタイルを選択します。

追加パラメータを設定するには、対応するポップアップの右側にあるアイコンをクリックして、[ドアパネルタイプ]タブページにジャンプします。

開口タイプ

開口部の各構成要素に対して、ポップアップからタイプを選択します (使用可能な設定はライブラリ部品によって異なります)。

追加パラメータを設定するには、右側にあるアイコンをクリックして、[開口タイプと角度]タブページにジャンプします。

開口タイプと角度(ドア/窓)」を参照してください。

[枠スタイル]:3つの枠スタイルのいずれかを選択します。

注記:選択したドアが両開き開口部タイプを使用している場合、最も単純なブロックスタイルが自動的に使用されます。この場合、他のオプションは使用できません。

追加のフレームパラメータを設定するには、右側にあるアイコンをクリックして、[枠スタイルと寸法]タブページにジャンプします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/FrameStyleShortcut.png 

[自然換気]:開口部が自然換気を使用する場合はこれをチェックして、[枠に]または[ガラスに]のいずれかを選択します。

追加の換気パラメータを設定するには、右側にあるアイコンをクリックして、[自然換気]タブページにジャンプします。

自然換気」を参照してください。

詳細レベル

開口部を2Dおよび3Dの両方で表示するための詳細レベルのオプションを選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/DetailLevelDoor.png 

3Dおよび2D詳細レベルの両方のデフォルト設定は[MVOに依存]です。 これは、[モデル表示オプション]([ドキュメント]→[モデル表示]→[モデル表示オプション])で設定したオプションに対応しています。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/MVO_DetailLevel.png 

3D詳細レベル

このドア/窓のMVO依存の設定を上書きするには、[スキーム]、[簡略]、または[詳細]を選択します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/141-doorwindowcustomsettings/doorwindow_detail.png 

左からスキーム、簡略、詳細

[なし]を選択すると、単純開口のみが表示されます。

2D詳細レベル

[スケール対応]: 詳細レベルは、プロジェクトのスケールに依存します。

それ以外の場合は、詳細を特定のレベル(例えば、1:200)に合わせて修正するか、オフにすることができます(この場合、2D開口部シンボルはまったく表示されません)。