口径食(CineRender効果)

注記:ARCHICAD 22 レギュラー版のみ

この効果は、CineRenderエンジンの[レンダリングの設定]の詳細ビューで使用できます。

口径食は画像のエッジを暗くする効果です(レンズ軸に傾斜して当たる光は、カメラのシャッターの構造上の理由により、シャッターの開口部に完全には適合しません)。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/132-cinerenderdetailed/Vignetting_illus.png 

カラーと明るさの値の定義」および「グラデーションパラメータの調整」も参照してください。