CineRender効果

注記:ARCHICAD 22 レギュラー版のみ

以下の効果の使用は任意です(CineRenderエンジンの[レンダリングの設定]の詳細ビューで使用可能)。レンダリングの品質を向上させる場合に使用します。これらのオプションには、シーンを微調整するための追加機能が用意されています。これらはポストエフェクトとして機能します。つまり、その効果は、レンダリングエンジンがシーンの計算を終了した後でシーンに追加されます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/132-cinerenderdetailed/CineRenderEffects.png 

アンビエントオクルージョン(CineRender効果)

コースティクス(CineRender効果)

セル レンダラー(CineRender効果)

カラーマッピング(CineRender効果)

カラー補正(CineRender効果)

被写界深度(CineRender効果)

レンズおよびフィルター(CineRender効果)

口径食(CineRender効果)

距離によるフォグ(CineRender効果)

モノクロモデル(CineRender効果)

トーンマッピング

サブトピック