組み立て要素のモデル表示オプション

構造要素オプション

このパネルを表示するには、[ドキュメント]→[モデル表示]→[モデル表示オプション]を選択します。

詳細は、「モデル表示オプション(MVO)」を参照してください。

コントロールを使用して、特定の組み立て要素(ドア、窓、天窓、柱、梁およびマークアップ項目)のモデル表示オプションとゾーンスタンプを決定します。

各コントロールグループの隣にあるプレビューウィンドウで、表示結果を確認できます。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/MVOConstruction.png 

注記:このオプションは、表示オプションとは無関係です。

ドアオプション/窓オプション

これらのオプションをドアと窓に個別に設定します。

[ドア全体を表示/窓全体を表示]:平面図および切断面タイプのウィンドウに、ドア/窓が該当するシンボルとともに表示されます。

[マーカーを含む]:このボックスをオンにすると、ドア/窓がマーカー付きで表示されます([設定]ダイアログボックスで割り当てられている場合)。

[開口のみ表示]:平面図ビューと断面図ビューの両方で、ドア/窓自体ではなく、ドア/窓の配置が壁の開口部で示されます。

[輪郭を含む]:平面図上のドア/窓の開口部に輪郭が含まれます。

[平面図で隠す]:配置されたドア/窓または開口部が平面図に表示されません(切断面タイプのビューには、開口部のみ表示されます)。

天窓オプション

[天窓全体を表示]:平面図および切断面タイプのビューに、天窓がホストの屋根またはシェルの平面図表示設定に従って表示されます。

[マーカーを含む]:このボックスをオンにすると、天窓がマーカー付きで表示されます([天窓設定]ダイアログボックスで割り当てられているマーカーがある場合)。

[開口のみ表示]:平面図ビューと断面図ビューの両方で、天窓自体ではなく、天窓の配置が屋根/シェルの開口部で示されます。

[平面図で隠す]:配置された天窓または天窓の開口部が平面図に表示されません(切断面タイプのビューには、開口部のみ表示されます)。

柱オプション

[シンボルを表示]:このボックスをチェックすると、柱ごとに柱の設定([平面図と断面図パネル]→[平面図シンボル])で選択したシンボルが表示されます。

梁オプション

梁全体

基準線

輪郭線

マークアップオプション

[マークアップ項目を表示]:プロジェクトマークアップ項目をプロジェクトに表示する場合は、このボックスをチェックします。

ゾーンオプション

[ゾーンスタンプを表示]:プロジェクトでゾーンスタンプを表示する場合は、このボックスをオンにします。