情報ボックスのカスタマイズ

[オプション]→[作業環境]→[情報ボックス]と選択すると、このダイアログボックスが開きます。

あるいは、任意の情報ボックスのコンテキストメニューを開いて、[情報ボックス]をクリックします。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/InfoBoxContext.png 

必要に応じて分割バーを移動させ、ダイアログボックスのフィールドの幅を変更します。

//helpcenter.graphisoft.co.jp/wp-content/uploads/ac22_help/130-userinterfacedialogboxes/InfoBoxWE.png 

左側のウィンドウにはARCHICADの全ツールのリストが含まれています。右側のウィンドウには、選択したツールの情報ボックスに表示されるパネルのリストが表示されます。

選択したパネルの表示を確認するには、パネル名をダブルクリックするか、[パネルプレビュー]ボタンをクリックします。

[情報ボックス]パネルの表示順序を変更するには、矢印アイコンを使用します。

[情報ボックス]パネルを表示または隠すには、関連する「目」のアイコンをクリックします(複数選択により、表示/隠す設定をすばやく設定できます)。

注記:マウスのスクロールボタンを使用すると、情報ボックスの内容をスクロールできます。

思いどおりに設定できたら、[OK]をクリックして変更内容を適用してダイアログボックスを閉じます。情報ボックスのヘッダーの位置をカスタマイズするには、情報ボックス内をマウスの右ボタンでクリックして、コンテキストメニューコマンドを表示させます。

カスタマイズした情報ボックス設定は、ショートカット設定の一部として作業環境に保存できます。